スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コノ、お酢使えば、無問題。

うほっ
今日は、焼肉ですかぁー!
豪勢ですナァ!!(^^)!

エッ?焼肉を中華風にアレンジする?
ハテ?(・・?
それでは、お手並み拝見しましょう。

おっ、ミツカン 『甘熟 黒酢』 じゃない。
黒酢、素材の恵みの甘さです

「素材の恵みの甘さです。」ってか!
この文句がニクイね!(^_^)

この前の 『甘熟 りんご酢』 に続いて、早くもゲットしたのかぁ。(^.^)
どうやら早速、今夜の料理に使う気だな。
楽しみ~!!(^^)!!

そうそう奥さん、あれから 『甘熟』 の事、イロイロと調べましたよ。
コヤツ、見かけによらず、スンゴイよ。

まず、奥さんの大好きな「無添加」なんですヨ。
糖類や甘味料、香料が足されてない、マジ100%の醸造酢なんです。
原料は、国産玄米だけで、普通、有り得ないホドに使用してるんだって。

この『甘熟』、コクと甘みがあって、優しい香りがするでしょ。
それは、独自の甘熟発酵によって引き出されてるワケなのですヨ。
ねえ、聞いてます?!
まさに、究極のお酢なんですヨ!(^・^)

はっ?ウンチクは、イイから手伝え?
へっ、お皿?
ハイハイ、・・・

コレが、中華風アレンジ焼肉ですか。
牛肉に、エリンギとキャベツね。

チョッと失礼。。。フムフム。。。
中華ダシがベースですナ。
ナ~ルホド、オイスターソースとゴマ油の香り。
粒コショウのピリっと感が良い良い。(^。^)

ハァ?まだ完成ではナイと?
仕上げに、ココで黒酢をタラリンコと!

黒酢がけ中華風焼肉


ドレドレ。。。
ウマッ
黒酢かけるだけで、味が締まるぅ!(^_^)v

もう、トシだから、塩分の取り過ぎも気になる。
酢を使うと、醤油少なめでも全然OKだ!
むしろ、この方がウマイ。

こりゃ、見事にやられました。
その上、どうやらハマリました。。。(-_-)
ヤミツキ決定!

百聞は、一見に如かず!!
ミツカン『甘熟』の詳細HPは、ココから。
                   ↓
◆ ― おいしいお酢の話 『甘熟 黒酢、りんご酢』 ― ◆

ギフト甘熟2本セット『甘熟 黒酢、りんご酢』

スポンサーサイト

カヌレ、最高~!

ブームから何年たつかなぁ・・・?(・・?
フランス・ボルドー地方の伝統のスイーツ「カヌレ」。

ブームが過ぎてもワタクシは、関係ございません。
ウマいものに、ブームなどチャンチャラおかしいですワイ。

ナニッ、またカヌレがブーム再燃ですと!(@_@;)

ウオッ!復活記念にモニター価格販売!ですと?!
「魔法のレトロプリン」「生ロールケーキ」も入って福袋に!
さすれば、イザ、行かん。
スィーツの世界へ!!


ココの「カヌレ」は外側が、堅くてカリッカリ。
そのクセ中は、モッチリモチモチ!
コヤツ、侮れぬヤツ・・・(ーー;)


魔法のレトロプリン」は、魔法をかけられてしまったようにメロメロ。
プリンのクセに、チーズになりかけやがって・・・ウマすぎ。
半解凍で食べると、まるでチーズじゃないかぁ~!ヽ(^。^)ノ~~♪

生ロールケーキ」は、ブッシュドノエル風。
コイツも、2ヶ月先まで予約になる逸品!
ただ、ただ、クリームの量がハンパでは無い。
スポンジもクリームもフワワワワワ~~~!

ハッ!ヤバイ・・・(^_^;)
奥さんの分が、チビッとしか無くなってしまった。(ーー;)

コイツ、確か期間限定品だったハズ・・・。
まだ、間に合うか!?(ーー;)

懐かしの大ブーム!伝説のスイーツ「カヌレ」復活記念!モニター価格で送料無料! 「カヌレ」セット

本格派やきとり丼の決め手は「酢」

楽チン
メンドウなし
焼くだけ
ワタクシ好きなフレーズのオンパレード。

かといって、決して、中途半端な物ではない。
飼育期間、平飼い、飼料等にもこだわりを持った鶏であります。
ゆえに、職人によって「完全手ばらし」される価値があると言うもの。

その上での「楽チン・メンドウなし・焼くだけ」なのである。

ならば、ワタクシ、焼き方にもこだわりたい。
なんて、大見得を切るほどのモノではありません。


ワタクシの大好物、ニンニクのみじん切りをラードで炒める。
はい、鶏肉投入。
先に、皮目をパリッとするまで、強火でコゲ目を付ける。
はい、ひっくり返す。
反対側は、火をめてアルミホイル乗せます。

とにかく、じっくり、ゆっくり火を通す。(固くならない)
ホイルでなく、フタでも良いけど、洗うのがメンドウ。(ソコは手を抜く)
大さじ二杯の(白ワイン)を入れて、ジュワっと蒸らす。
タレは、ココで一緒に入れる。

味の決め手、『甘熟 りんご酢』を小さじ一杯加える。
さっと、全体をからめたら、やっと出来上がり。

うぅぅ、半端にメンドウ!(^^ゞ


しかもまだまだ、ついでの一手間。
プレーンオムレツを乗せる。(トロトロで)
すると親子丼になる。
両方共に焼いて作ってるから、焼き親子丼?(・・?


コノ品、冷蔵で頼むと、ネギがサービスになるのだが・・・
急いで食べなきゃと、気もソゾロ。
冷凍庫に貯め込んで置く事で、ワタクシの精神は安定されている。
ネギは、自前で。。。

本格派やきとり丼(お試し5食セット) やきとり丼

でんぷん餅なんか食えるかぁ!

スーパーで買ったわらび餅の品質表示は、わらび餅ではない。
「原材料―でんぷん」と書いてある。

1パックが99円じゃ、仕方がない話。(ーー;)
それならそれで、「わらびもち」と大きな字のシールを貼って下さるな。

正々堂々と、でんぷん餅と書けばヨロシイでしょう。
かたくり粉で作った、代替品です。・・・と(ー_ー)!!

本物のわらび餅に失礼な話だ!
だって、全然違うモノですからね。

本わらび粉で作った物の最大の違いは、何と言っても食感

プルプルと舌の上で弾けながら、歯に粘りつくようにコシがある。
最後は、トロ~ンと溶けて、のどの奥に落ちていく。

どんなに、きな粉や糖蜜を上等にしても、ごまかし切れないのです。

かたくり粉のダンゴには、この食感は出せまい。(ーー;)

本わらび餅

本わらび餅食べくらべセット

外郎(ういろう)と言えば、・・・

ヤッパリ名古屋

ワタクシは、山口
知名度、品数、店舗数。
名古屋の足元にも及びませんが、山口の外郎の方がウマイ
 
名古屋派の方、ゴメンナサイ。<(_ _)>
好みの問題として、スルーして下さい。
 
名古屋外郎の場合、米粉を使って作るでしょ。。。
ワタクシ、あのギニョ、ギニョの感が苦手なのです。(-_-)
 
山口の外郎は、基本的にワラビ粉
葛粉も入ったりしますが、同じ地下茎のデンプン。
名古屋外郎とは、出来上がりの柔らかさと食感が、全く違います。
ネットリのモチモチ感が、山口外郎の特徴。
 
それに、伝来や発祥の歴史も名古屋より古いのです。
決してパクリモドキの類ではありません。
ソコん所、山口の方も、「ふぐサブレ」より、もっと全国的にアピールするべき。
いらぬ大きな御世話でした?(^_^;)
 
 
今回、至高の外郎、鮮度が命の「生外郎」は我慢。(TヘTo) クゥ~
 
小豆抹茶は、確実にウマイ。
 
外郎は栗羊かんとは、全然別物。
しかし、ワタクシ、どちらも好きです。(^^ゞ
 
りんご外郎のサッパリ風味は、和菓子とは思えないホド。
 
さくらウマっ!
ナルほど、ワラビ餅の桜餅だ!(ワカルかな?)
 
そうだ、桃の節句も近い。
奥さんに雛あられを買って来てもらおう。
あと、甘酒も忘れずにネ。
 
段飾りは、出すのメンドウだなぁ・・・(-_-;)
雰囲気用に、ボンボリだけ出そうっと!(*^^)v
 
うっ・・・、なんか・・・、
チョッとだけ、・・・さみしいカモ・・・(ーー;)
 
贈答用一口外郎・6種入り たまやの一口外郎
ナイスでグー


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』


ショップチャンネル:24時間生放送 テレビショッピング
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


DHCオンラインショップ
永谷園通販トップページ
QVCジャパン
大丸がオススメする季節の情報をご紹介


おすすめリンク
最近の記事
ブログ検索
プロフィール

探索猫

  • Author:探索猫
  • 結構いいものだニャン
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。