スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水沢うどんで、締めてヨシ。

昨今の「さぬきうどん」ブームも記憶に新しいが、
うどんは、各地方それぞれにもある。

日本三大うどんと言えば、讃岐うどん、稲庭うどん、そして、水沢うどん。
うどんは、小麦粉と塩と水を練って延ばす単純な食べ物だが、奥が深い。

ガッツリとズルズルかきこむならば、讃岐うどんが最たるものだ。
太目の麺のコシの強さは、普通に噛んでいたのではあごが疲れる。(^_^;)
コレは飲む如くに胃に流し込むべし。

方や、稲庭うどんの上品さは、うどんと呼ぶには頼りない。
会食やコース式の宴会の最後の締めに出されてくる稲庭うどんは哀れに感じる。
このうどんには、主役の座はいつまで経っても訪れる事は無いのだろうか。(-_-;)

先の両者のうどんの中央に位置するような、水沢うどん。
群馬県は、伊香保町水沢の水沢寺を開祖した僧が、
参詣客に供したものが始まりだとか。。。
由緒はさておき、その熟成された透明感のある麺のノド越しは快感を覚える。

水沢山の湧水と昔ながらの手法で打ち上げた水沢うどんは万人向き。
讃岐ほど太くは無いが、コシは十分である。
そして、麺の肌がツヤツヤである。
ざるで食べるとプリプリ感がいっそう増すが、ベストは、ぬるめの釜揚げ。

茹で上がった麺をざるに上げた後、水で締めずにさら湯に入れる。
湯伸びを止めるために、さら湯は人肌が良い。
茹でた麺の温度で充分温かく食べられる。

付け汁は、普通のめんつゆで良いが、ゴマを入れなくては水沢うどんではない。
すりゴマと共にゴマダレを、ひとサジ分加えよう。
市販のしゃぶしゃぶ用のタレでよい。

付けあわせとして、キノコの天ぷらは、是非欲しいものだ。
舞茸の天ぷらがあれば、最高峰ではあるが、シメジやシイタケでも構わない。
海老天は、主役を奪われる恐れがあるので遠慮願おう。

榛名山麓の流麗で味わい深い水沢の水を感じながら、
滑らかな舌触りと、感受性豊かな歯ざわりを楽しむのだ。

今年の年越しは、うどんでヨシ。

 上州水沢うどん

スポンサーサイト

タイラ貝は、タイラギ貝

タイラ貝? タイラギ貝
どっちが正しいのでしょうか?

答え。
和名[日本での呼び名]では、タイラギ(ウグイスガイ目ハボウキガイ科)と呼ばれる。
流通名[いわゆる業界用語]では、平(たいら)貝と呼ぶらしい。

海の中ではタイラギで、市場に入ると平貝って事か。(^_^;)
「ショウガ」と「ガリ」みたいなモンかな?
チガウかも・・・(^^ゞ

有明海で20年前頃まで、多量に獲れてたのに・・・
諫早湾干拓事業の関係かなぁ・・・
海の恵みが・・


大きな貝柱は、薄切りにして刺身にするとウマイ。
ホタテ貝よりもシッカリした歯ごたえがあり、味も濃い。
すし屋で貝柱といえばコイツのこと。

この貝、火を通すことにより、歯応えは倍増する。
しかし、火の通しすぎだけは良くない。
煮込んで食べるモンじゃないと思う。

貝柱が粕漬になると、刺身より水分が抜けるからだろう。
モッチリして、歯にカラみつくような食感。
やや甘口の酒粕が程好い後味を残す。

このままで堪能し続けるとヤバイ。
サッと炙ってお茶漬けにしよう。

何故なら、早く食べてしまわないと酒量が増える。
呑むよりも食べる方が好きなのです。

しかし、酒量は減っても体脂肪は、増えるてなぁ・・・(-_-;)
海の恵みが減少してるって言うのに・・・

貝柱粕漬 貝柱粕漬


鶏肉はエライ

10羽分の鳥の「せせり」がたったのコレだけ?
確かに貴重な肉だな。
しかも、やっぱり鶏肉の中で一番、旨い部位ではなかろうか?
 
鶏の首肉のことで、焼き鳥屋で一般的に「すきみ」と呼びます。
 
首の部分が、良く動いてるって事は、鶏のモノマネすると判るでしょう?(^_^;)
動いてるところの肉は、締まってるから、とても歯応えが良いのです。
 
生の時は、スジっぽいかなと思う。
が、焼いてみると鶏肉のパサつきがなく、シコシコの食感。
適度な脂肪のジューシーさが、鶏肉である事を忘れそうになる。
 
ひょっとしたら、牛肉を超えているのではなかろうか。
 
「せせり」の部位は、一羽の鶏からたったの20gしかとれません 。
稀少な肉なんですネ。
 
そんな「せせり」の200gパックを完食したので、都合10羽分。
 
大体は、冷凍で外国から輸入された物が多いのですが。
君乃家のチキン塩ネックは、国産鶏。
 
個人的感覚では、やや強めに味付けしてある。
酒を少々ふりかけて、焼いたら丁度良い加減でした。
 
フライパンで焼くだけと単純だが、調理方法によっては、
ビックリするくらいの美味い物が出来そうだ。
しかし、残念ながら、その能力に欠けている。(^_^;)
 
 
少し以前は、チキン塩カルビの名前で販売されてました。
名前が変わっても美味さは変わらない。 
 
兎にも角にも、またまた、同梱
ヤミツキの逸品。
 
チキン塩ネック チキン塩ネック

おっ、IONAの新CMだ。

山口もえちゃんではないか。。。(・・?
もはや、もえちゃんは、失礼か。。。もえさん?
やっぱり、もえちゃんだろう。(^.^)

もえちゃんは、健康的な美しさを持っている。
イオナのキャラクターとしては、ピッタシの適任だな。

イオナは、健康的に美しくするコトを大事に考えている。
単なる見た目の美だけではなく、内面からの美を目指す。
それこそが、イオナの考える「大人のロハス」と言うテーマなのだろう。
イオナのロハス」 
IONA キャンペーンサイト 

ロハスとは、(LOHAS)Lifestyles Of Health And Sustainabilityの略称です。
意味としては、地球と自分にとって、健康で持続可能なライフスタイル。

ひいては、地球を大事にする事が、そこに生きる自分のためにも必要な事。
地球と共に生きる、未来への長い時間を考えてのライフスタイル。
目先のことにとらわれないという点では、イオナのポリシーに合致する。

因みに、イオナ(IONA)の社名の由来は、ION+α という意味ですと。
知ってました?(^.^)
だから、自然との調和を大切にする事を提唱しているのですな。(-.-)

イオナの考える大人のロハスも、今だけの美しさを求めるわけではない。
今だけの即効性に満足する化粧品ではなく、

長く使用し続ける事を前提に考える。
その為の原材料。
その為の低刺激・無着色。
その為の使用し続けられる満足感。

バレエのレッスンも短時間で、結果は出ない。
継続が、いつの日か自分に何かをもたらしてくれるのであろう。

内面から輝くような美しさを持つ、山口もえちゃん。
バレエレッスンの真剣な眼差しに引き込まれるようだ。

それにしても、普段の天然ボケ的なおっとりしたイメージとは違って、
流れるようなバレエの動きは、しなやかさもあり、とても凛々しい。
見直しちゃったヨ。(^_^)


IONA キャンペーンサイト

ふくを呼ぶ、福柿

とにかく、このシーズンには、干し柿は食べなきゃ。
それと、栗きんとんも忘れちゃならぬ。
 
その両方が、一度に食べられる福柿
こんな物を作られた日にはタマリマセン。
 
この干し柿、タダモノではない。
家の軒先につるされた「柿すだれ」が、秋の風物詩で有名な「市田柿」であ~る。( 一一)
コロ柿系では、最高峰なのでは、と思います。
 
天竜川の川霧の天然加湿器によってじっくり甘味を蓄えられ、
柿もみ、天日干し、柿もみ、天日干し・・・
 
手間ひまかけて出来上がった市田の干し柿は、
外は白い果糖の粉におおわれ、中はきれいなアメ色になるのですヨ。( 一一)
 
方や、栗きんとん。
恵那栗は、栗の中ではナカナカのブランド栗。
 
栗きんとんといっても、おせち料理に入ってる、蜜煮タイプではありません。
茶巾絞りした高級和菓子のタイプです。
 
あろうことか、市田の干し柿に、恵那栗の栗きんとんを入れるなんて・・・
スゴイ荒ワザを成し遂げてしまったヨ。(>_<)
アンタは、エライッ
まぁ、一杯ドウゾ・・・(-_-;)
 
ココのところ、食い過ぎ飲み過ぎ。
まっ、毎年の事ですけど・・・(^_^;)
 
さてと、福柿食べて、福を呼ぼうっと。(^v^)
 
市田の干し柿の中に栗きんとん入り【福柿】 市田柿の福柿
ナイスでグー


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』


ショップチャンネル:24時間生放送 テレビショッピング
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


DHCオンラインショップ
永谷園通販トップページ
QVCジャパン
大丸がオススメする季節の情報をご紹介


おすすめリンク
最近の記事
ブログ検索
プロフィール

探索猫

  • Author:探索猫
  • 結構いいものだニャン
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。