スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんびはとんびでも、空を飛ぶ鳥のトンビではない

大阪名物のたこ焼きは好物の一つ。
でも、それより好きなのが明石焼き。

玉子・出汁・タコの味、どれもが大事な役割を持つからだ。
タコは軟体動物なので、体の柔軟さは想像を絶する。
小さな穴でも平気で通り抜けられる。

大体、体長40センチのタコだと、4センチ弱の大きさを通り抜けられる。
ナゼかと言うと、それ以下になると、口の顎板(がくばん)が引っかかるからだ。

顎板は、エサの甲殻類などの殻を噛み割って食べるために鋭くて、
固い烏鳶(カラスとんび)と呼ばれる部分の事。
つまり、イカやタコの歯の事である。
だから、この顎板より小さな所は通り抜けられない。

実は、このとんびが大好きなのだ。
珍味としての愛好者の1人である。

決して、見た目は良くない。
まるで干からびてしまった目玉オヤジのようである。
イカのとんび

大きなタコのトンビが一番好きだが、販売量が少ない。
なので、いつもイカのトンビでガマンしている。

最近お気に入りの「おつまみ研究所(ラボ)」のイカとんびを愛用している。


おやつラボの、イカとんびは青森産ムラサキイカを使用している。
アカイカ類のムラサキいかのくちばしを使用しています。
地元で丁寧に温風乾燥加工しているイカとんびである。

絶妙の乾燥具合で、適度な弾力。
生臭くなく・堅すぎずの水分比率が、歯応えと旨みを引き出している。
大きく粒の揃った希少なイカとんび。

食べだすと吾を忘れてしまうほどに熱中してしまう。
なぜなら、油断すると鋭利な顎板によって、口を切ってしまうからだ。
この部位は、想像以上にかなり鋭い。
カラスとんび

面倒な人は、コチラの顎板を外した方をオススメしたい。

くちばし(カラ)を取って食べやすくしたイカとんび。

ただし、味は強めでトンビならではの風味が感じにくい。
だが、食べやすいので初心者向きだといえるだろう。
くちばし無し

それでも真ん中の奥に軟骨のような薄皮がザラツク物があるので、
気になるので外して食べたほうが良い。

スポンサーサイト

庶民の社交場

疲れた日には、ゆっくりと風呂に入る時ほど、くつろげる時はない。
現代では、自宅で内風呂などは当たり前の事だ。

しかし、昔は銭湯通いが普通の事だったのだ。
子供の頃から他人と共同風呂の銭湯に入ることで、
他人との関わりや社会性というものを身に付ける庶民の社交場でもあった。

今の子供の中には、銭湯などの経験がないから、
他人と一緒に風呂に入ったことがないものも居るらしい。
その為に修学旅行の時に恥ずかしいので、水着を着て入る者も居るそうだ。
なんだか、奇妙な光景である。。。(^_^;)

銭湯で思い出したが、必ず銭湯には水風呂があったものだ。
またその反対にボイラーから湧いた湯の出てくる場所は、
やたらと高温になっている。

子供の自分には足先を浸ける事さえ無理な温度なのに、
高齢者は皮膚の感覚も鈍いのだろうか、平気な顔して入っていた。(^.^)

それと、面白かったのが電気風呂。
名前の通り、湯の中に通電されていた。
手を入れたことがあるが、ビリビリして驚いたものだ。
今考えてもアレは危ない代物だ。(ーー;)

銭湯にはマナーやルールがあり、湯船につかる時は、まず体を洗う。
最低限、かけ湯をしてから入るのが常識だ。
それとタオルは湯に浸けてはいけない。

だから、露天風呂などでも頭に載せるというスタイルが確立したのだろう。(^.^)
それに銭湯に行くときには、バスタオルなんかは持って行かなかった。
タオルと石鹸、シャンプーだけだ。

年寄りの中には、手ぬぐいなどという粋なものを使っている人もいたが、
タオルの方が遙かに使い勝手が良いに決まっている。

そんなタオルの業務卸販売で人気の高い丸繊には、業務用タオルだけでなく、
くつろげる作務衣やバスローブ、ガウンも扱っている。
また意外なところでは、医療・介護用品から、 病院・医療機関用品などまでも。

そんな「丸繊」の社長、吉田繁行氏は佐賀県出身の素朴な人柄だそうだ。
はっきりプロフィールにまで書いてあるホドだからソウなのだろう。(^.^)

リネン業界で26年間勤めた、現場たたき上げの社長である。
タオルなどのリネンなどの繊維製品については、チョットうるさそうな人だろう。

きっと銭湯など入ってたとしたら、熱い風呂に限界まで入った後に、
水風呂で仕上げるという、イナセなタイプだったに違いない。

そんな風に勝手に思っています。(^^ゞ

鉄は熱いうちに打て

とうとう、ゆとり教育の見直しが始まった。
そして、犠牲になるのは現場の教師と子供たちだ。

持論としての考えは、英才教育などは存在しないと思う。
何も教育は、知識を詰め込むのが早ければ良いというものでもない。

しかし、ノウハウは存在するだろう。
そして、巧く学ばせる技術も存在すると思う。
それが出来るのが名教師であり、良い教育者だと考える。

中学という場所は、学問に対して覚悟を決める時期だと思う。
その後の高校・大学と進むための大切な助走時期だろう。

逆に言えば、この時期に実力を伸ばす者は高いレベルに到達できる。
学ぶ者、学ばせる者にとって、ある意味覚悟を決める時期でもある。

そんな大切な時期には最適な環境で学問に挑ませたいのが親心。
そこで、SAPIX・日能研・四谷大塚の講師陣による、
中学受験専門のプロ講師集団が運営する「中学受験家庭教師ドクター」が味方になる。

受験の一線で数多くの現場を踏んだ、経験ある本物のプロによって、
難解な問題にも的確な解答を理解させられ、ハイレベルな受験の技術を
身に付ける事が可能なのだ。

その上で個人の能力に合った、最適な家庭教師を紹介できる。
本物の受験のプロが相談に乗ることが出来るのである。

プロゆえの安心のサポート体制は、相談をすれば感じられるだろう。
ただし、中学受験家庭教師ドクターは、中学受験の専門集団である。

そして、まさにその時期の子供達は、熱い鉄の時期なのである。


じゃが豚のブレイクを

デパート恒例の催事である「物産展」が好きです。
 
通販のように送られて来るまで、待たなくていいし、
なんたって送料がイラナイ (*^_^*)
 
北海道から、沖縄までの特産品が、一挙に集まる。
簡単に地方の美味い物が手に入るのがウレシイ。
 
中でも、「大北海道展」は、大量仕入れ(?)絶好の機会。
 
もう1年ほど前になろうか、北海道展で運命の出会い。
それ以来のファンである、佃善の『じゃが豚
 
現場で試食した時、ブレイク間近の予感。
 
北海道物産展でも、結構な人気商品だった。
試食した人の多くも、絶賛していました。
 
試食した時の第1印象が、「芋餅で包んだのかぁ?」でした。
芋餅って知ってますかネ・・(-_-;
 
それ位、ホントの餅と間違いそうな程に、モッチモチなのです。
饅頭のような、丸くて大きなワンタンなのです。
 
ただの饅頭との違いは、その皮にあります。
秘密は、ジャガイモのでんぷんを使う事で出せる独特の食感。
デンプンだけに、ニョッキとも似た感覚。
 
豚のミンチとキャベツが入った、中身の具もウマイ。
 
商品開発のきっかけが、中国の人から教わった家庭料理という。
その理由なのか、付属サービスで中華スープも付いている。
 
あっさりラーメンのスープ風の味付けで、このままでも充分ウマイ。
何か好みの具材を加えれば、じゃが豚鍋の出来上がりだ。
 
 
社名は佃善だけども、佃煮を売らない佃善
 
ナゼ、佃善
社長の名前が佃さんだから。
チャン♪ チャン♪
 
味も食感のインパクトも良いのに・・。
ワタクシの想像してたよりは、ブレイクしない・・(_ _。)
 
もっと、ブレイクするべきと、・・・・・

ブレイクの来る日を信じておりますヨ。ヾ(@゚▽゚@)ノ
 
 
じゃが豚 じゃが豚

皮膚の弾力を取り戻す

年齢より老けて見られるのは、ショックなものです。

誰でも年齢相応に見られるよりは、
少しでも若く見せたいのが本音というところ。(^^ゞ

そのためには顔全体のシワやタルミ、首のシワなどは消したいもの。
また肌荒れする活発なニキビ、ニキビ跡、毛穴の開きなど防ぎたい。

そんな悩みを効果的に治療できる施術法が、
美容皮膚科のエルクリニックにあります。
それは、メスを使わないラジオ波リフトアップ法の「サーマクール」。

サーマクール」は、高周波による熱作用で肌を引き締め、
皮膚のタルミなどを治療します。
しかも、皮膚表面にはダメージを与えません。
その上、衰えた古いコラーゲンまでも再構築するという作用もあるとか。

その効果は、一回目から約80%の方に効果が認められた程。
効果は、施術後48時間以内に照射部位に張りが感じられた後、
個人差によって、早い方は1ヶ月、遅い方でも3~4ヶ月で徐々に、
リフトアップの効果が現れてくるそうです。

もちろん、効果はその人の新陳代謝の速度によって異なります。
施術後もすぐ洗顔・メイクができるので、他人に気づかれる心配もありません。

実年齢より老けて見られるのは、ハリを失った皮膚のシワやたるみが原因。
サーマクール」で皮膚の張りや弾力を取り戻して、
実年齢より若く見せる事ができるかもしれませんね。(^.^)


ナイスでグー


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』


ショップチャンネル:24時間生放送 テレビショッピング
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


DHCオンラインショップ
永谷園通販トップページ
QVCジャパン
大丸がオススメする季節の情報をご紹介


おすすめリンク
最近の記事
ブログ検索
プロフィール

探索猫

  • Author:探索猫
  • 結構いいものだニャン
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。