FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カヌレよ、いずこへ

カヌレは、最近見かけませんね。
あるにはあるんですけど、ブームの頃の勢いに比べるとねぇ・・・。
当たり前だけど・・・。

やっぱりカヌレは、作る手間が半端じゃないから、本格的な店しか作り続けるのは無理なのでしょう。
そうやってブームに乗っただけの、「ナンチャッテ製品」が淘汰されるのは、喜ばしい事だと思います。

カヌレは、フランス・ボルドー地方の修道院で生まれたとの事。
カヌレはフランス語で、「溝のある」とか「うね模様」を意味するんです。
独特の形もカヌレ型と呼ばれる専用の型があります。
だからカヌレは、世界中どこでも形は同じ。
このピーマンのような、カボチャのような形こそカヌレである証なのです。

味と固さは、各店で若干の違いがありますね。

しかし、カヌレのカリカリ感を出すのに蜜蝋は欠かせない。
このカリカリ感が無いのは、カヌレではないと言うべき!

購入して時間がたち、なまじっかシットリしてしまったらアウトだ。
残念だが、もはやカヌレではない。

そのまま「カヌレモドキ」を食すのは、あまりにも寂しい。
この場合、オーブントースターで焼いて「戻しカヌレ」として食すべきと思う。
注意点は、オーブン内を暖めておき短時間で焼かないと、中がパサパサになる。

外はカリッと、中はムッチリ。
これぞカヌレ。

★当店自慢★フランス伝統の味1つ1つが手作りですカヌレ・ド・ボルドー 10個入 カヌレ・ド・ボルドー


スポンサーサイト

comment

Secre

ナイスでグー


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』


ショップチャンネル:24時間生放送 テレビショッピング
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


DHCオンラインショップ
永谷園通販トップページ
QVCジャパン
大丸がオススメする季節の情報をご紹介


おすすめリンク
最近の記事
ブログ検索
プロフィール

探索猫

  • Author:探索猫
  • 結構いいものだニャン
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。