スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選択肢のある雇用形態

今年の春の新卒就職状況は、超の付くほどの売り手市場だそうである。
以前の厳しい状況を思えば、企業の景気も回復しているのであろう。
明日の日本の牽引役を担ってくれる若者の活躍に期待したいものだ。

しかし、現在は終身雇用と年功序列という神話も終焉となった。
それに伴い、若者の離職率も増加したと言う。
753現象なる言葉が生まれた背景も離職率の高さが物語る所以だろう。

時代は変遷するものである。
それにより、雇用形態も多様化を成して来た。
職業の多様化と共に正社員でなく、派遣社員での雇用形態も日常化し、
様々な派遣会社も存在している現代である。

派遣社員という雇用形態は、企業においても人件費などの効率的な経費となり、
また、人材確保や専門的な職種人材の確保も兼ね備えたメリットもある事からと
今では、すっかり定着した雇用形態となったようである。

働く側としても、多くの人材紹介会社が存在する今は、
自分の希望する職種や条件を相談にのってもらえるようになった。

そして、仕事に関するのマッチングや、派遣先決定後の労使条件の交渉などの、
面倒な事も専門の派遣コーディネーターによって行ってもらえる。

まず納得できる仕事を紹介してもらうためには、自分の希望を適確に
派遣コーディネーターに伝えて理解してもらう事である。

それにより、その後のトラブルや意に沿わない職種の紹介で無駄な時間を
費やす事も無くなる。
派遣コーディネーターを味方にし、信頼関係を構築する事が派遣としてのコツだ。

有能なコーディネーターは、派遣業法だけでなく、労働基準法にも精通している。
賃金に見合った勤務条件か、残業における条件や有給休暇などに関することも
遠慮せずに聞いておくべきだろう。

それら派遣雇用におけるガイドサイト『人材派遣の基礎知識』には、
派遣で働くメリットやデメリット、権利・契約関係で注意すべき点など、
大切なポイントが分かり易く解説されている。

派遣で働くことを考えている方には一度、目を通しておく事をオススメしたい。

スポンサーサイト

comment

Secre

ナイスでグー


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』


ショップチャンネル:24時間生放送 テレビショッピング
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


DHCオンラインショップ
永谷園通販トップページ
QVCジャパン
大丸がオススメする季節の情報をご紹介


おすすめリンク
最近の記事
ブログ検索
プロフィール

探索猫

  • Author:探索猫
  • 結構いいものだニャン
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。