スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たかがニキビ

思い出しても煩わしいのが、皮膚の炎症性の病気、尋常性痤瘡。
いわゆるニキビのことです。
若い思春期の頃の人には、実に悩ましくも厄介なものです。(ーー;)

思春期真っ盛りのあの頃は、随分と洗顔をしたものです。
洗顔こそが唯一の解決策だと思っていたのです。
でも洗顔石けんを、よく洗い落としてなかったりすると、
余計に皮膚にとっては良くないのですけどね・・・。

乾燥しているシーズンのスキンケアも大切ですが、皮脂の清潔も大切です。
毛穴に皮脂や角栓が詰まると皮膚が盛り上がり毛穴が閉じると、白ニキビ、
反対に毛穴の開いた状態が黒ニキビだそうです。

また、皮膚常在菌のアクネ菌により炎症を起こし悪化した状態が化膿性ニキビの
赤ニキビや黄ニキビになります。

ニキビは若者のシンボルなんていってた時代もありましたが、
お化粧や、過労のストレス、偏った食事など不規則な生活によっても
引き起こされるニキビがあります。
それが、大人ニキビといわれるもの。

この大人ニキビは、皮脂の分泌過多だけが原因ではないので、またまた厄介。(>_<)
とは言え、ストレスの多い現代社会では避けて通れない事です。

問題は、皮膚代謝が活発な頃のニキビと違い、にきびの跡ができ易い事です。
つまり、お笑いのブラッ○マヨネー○の片方の人みたいなブツブツが、
ニキビ跡として顔に残ってしまう恐れがあるわけです。

それを避けるためには、ニキビの悪化を放置してはいけません。
しかし、ただやみ雲に過剰な洗顔や薬剤の投与などといった、
間違ったスキンケアをしてしまうと、余計に毛穴の傷を悪化させてしまいかねません。

ここは、熟練の美容皮膚科医による「にきび治療」でニキビの適切なケアを
行うことが大事な事だと思います。
生涯、クレーターのようなニキビ跡を残す要因を除きたいものです。

たかが、ニキビ。
されどもニキビなのですよ。(^^)v





2007年、専門医による美容皮膚クリニックオープン!

はなえクリニック美容皮膚科/東京

スポンサーサイト

comment

Secre

ナイスでグー


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』


ショップチャンネル:24時間生放送 テレビショッピング
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


DHCオンラインショップ
永谷園通販トップページ
QVCジャパン
大丸がオススメする季節の情報をご紹介


おすすめリンク
最近の記事
ブログ検索
プロフィール

探索猫

  • Author:探索猫
  • 結構いいものだニャン
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。