スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

至高のマロン

マロングラッセは『栗の宝石』と考えております。!(^^)!
 
マロングラッセを完成させるには、気の遠くなるような手間と時間を必要とします。
そこが、高価な所以です。
 
値段もさることながら、そうそう数は食べられない。(-_-)
甘い。
甘すぎて個目あたりから勘弁してほしくなる。
何といっても、その糖分の為に数時間は、食欲がなくなるのがツライ。
 
嫌いなワケではないのだが、自分で買って食べたくはありません。
贅沢なマロングラッセは、『憧れの君』なのです。(^_^;)
 
やはり、マロングラッセは、思いがけぬ人様から戴いた時がウマイ。
久し振りに出会う事の出来る、遠距離恋愛状態だから嬉しいシロモノなのです。(^O^)
 
しかし、芋、栗、南京は大好物。
天津甘栗・モンブランの類には、目がありません。(@_@;)
 
スローライフ、スマイルは、北海道産バターを使った、キャラメル味など13種類ものフレーバーポップコーンがある。
輸入物ポップコーンのような「ドーダッ甘いだろ!」的な味ではない、手作りポップコーンのウマイ店。
 
なのですが、この店で、ワタクシ一押しの「ラムマロン 」



天津甘栗をラムシロップ漬けにした、簡易マロングラッセ、と簡単に言っては失礼な逸品。
 
ラム酒の薫りが、鼻腔をくすぐる。
コレなら4個、5個と言わず、袋単位で食べられる甘さ。

懐古趣味的なパッケージが、大人のお菓子風でセンス良い。
出来れば、「ラムマロン」でなく昔の書き方で、「ンロマムラ」として欲しかった。
 
ホントに昔からあったような、ホノボノとした味に、つい過去を想い出す。
 
アノ頃は、良かったなぁ・・・(-_-;)

あぁぁ・・・、なんとも年寄りクサいことです・・・。(^^ゞ



【ラムマロン】 ラム酒と栗が恋をして・・・80g 入り 6袋 甘さ控えめ!マロングラッセ風 栗...

スポンサーサイト

comment

Secre

ナイスでグー


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』


ショップチャンネル:24時間生放送 テレビショッピング
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


DHCオンラインショップ
永谷園通販トップページ
QVCジャパン
大丸がオススメする季節の情報をご紹介


おすすめリンク
最近の記事
ブログ検索
プロフィール

探索猫

  • Author:探索猫
  • 結構いいものだニャン
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。