スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お中元への希望

若い頃、お中元・お歳暮というものは、当然ながら貰うよりも贈る方が多い立場でした。

ところが歳を経て、年齢も高くなると戴く方の数が多くなります。
何だか、まるで若い頃の出て行った分が帰ってきているようです。

どんな戴き物でも、大変有り難く、心のこもったギフトの品ばかりなのですが、
二年前にビックリする事が起こりました。

それは、お中元に素麺を戴いた時です。
素麺といえば、素麺発祥の地の「三輪素麺」が有名です。
その三輪素麺を御丁寧にも木箱で戴きました。

これで一年間は素麺に困ることは無いナァ。。。なんて事を家人と話していると、
2、3日後に贈られて来たお中元が、播磨の手延素麺で有名なあの「揖保乃糸」。
それも、これまた豪華に木箱入りです。

さすがに木箱の素麺が二箱揃うと、圧巻です。
重ねてみると電子レンジ並みの存在感があります。
貰っといて言うのも何ですが、狭いキッチンなので、少し邪魔です。。。

かと言って、保存性も考えると、木箱から出しておく訳にもいかず、
仕方が無いので、レンジと炊飯器の間でソースや調味料を置く為の台になってます。
勿論、素麺は中に入ったままです。

だから、素麺を食べるためには、一旦調味料などを下ろして
木箱から素麺を取り出す必要があるので、ちょっと面倒です。
面倒だと素麺を食べるのを躊躇してしまいがちになりますから、
ナカナカ素麺が減りません。

そして、現在も木箱の素麺は一箱は手付かずのまま、もう一箱の中にも
半分以上の素麺が鎮座しております。

素麺が嫌いなわけではないのですが、たくさん在り過ぎるとかえって、
食べる意欲がなくなってしまうという、ワガママな気持ちになっています。

去年は何とか、素麺は贈られて来ませんでした。
今年のお中元も何卒、木箱が贈られて来ないことを密かに祈っている次第です。


7/7(月)までお中元早期割引実施中!【ダイエー】


リンクシェア レビュー アフィリエイト



スポンサーサイト

comment

Secre

ナイスでグー


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』


ショップチャンネル:24時間生放送 テレビショッピング
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


DHCオンラインショップ
永谷園通販トップページ
QVCジャパン
大丸がオススメする季節の情報をご紹介


おすすめリンク
最近の記事
ブログ検索
プロフィール

探索猫

  • Author:探索猫
  • 結構いいものだニャン
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。