スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドコでもダイニング化計画

今更ながらに、気づいたことなのだが家の中で最も長く過ごす部屋は、
リビングではなく、ダイニングかもしれない。

とは言っても、ウチはリビングとダイニングはドアでは仕切られていない。
そして、それにキッチンも同じリビングダイニングキッチン。
いわゆるLDKという部屋になる。

しかし、不思議なことにリビングの部分のソファーにいるよりも、
テレビからは少し遠いのにダイニングテーブルでいる事の方が多い。

それはきっと、ツマミも食べやすく、飲むのに楽なことが大きな要因であろう。
だから自分としては、気持ちから安らげる空間はダイニングと言うことかもしれない。

ではどうせならば、もっと安らぐことできるダイニングにするには、
癒しのアイテムを揃えるのが近道かもしれない。

それには、癒し感の点では抜群のモダンアジアン家具が最適だろう。
a.flatエーフラット家具のa.flatインテリア:ダイニングには、
思わず注目したくなるリビングダイニングの提案例が紹介されている。

中でも「オリエンタルで優しい雰囲気のリビングダイニング」には注目だ。

「オリエンタルで優しい雰囲気のリビングダイニング」

約12畳のLD空間にダイニングテーブルとオーバル・ローテーブルがスマートに
配置され、ゆっくりと落ち着けられそうな空間に仕上げられている。

家具の自然な配置が部屋をすっきりと広々と感じられるようだ。
ダークブラウン基調とした家具に中にオレンジのクッションカラーの
コーディネートが実にニクイ。

テレビ台として拡張性と自由度が高いユニットキューブシリーズは最適だ。

ラウンド・ダイニングテーブルとウッドアーム・チェアのダイニング空間は、
余計に居心地が良くなりすぎてしまい、また長居をしてしまいそうだ。

しかし、キッチン・ワゴンに飲み物食べ物を載せてしまえば、
サイドテーブルとして使えるので、まさにドコでダイニングになることだろう。(^^ゞ





モダンアジアンなインテリア!【a.flat】




[この記事はTGレビューによって書かれています]



スポンサーサイト

comment

Secre

ナイスでグー


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』


ショップチャンネル:24時間生放送 テレビショッピング
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


DHCオンラインショップ
永谷園通販トップページ
QVCジャパン
大丸がオススメする季節の情報をご紹介


おすすめリンク
最近の記事
ブログ検索
プロフィール

探索猫

  • Author:探索猫
  • 結構いいものだニャン
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。