スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酷い環境でも快適な場所

もう、家をかれこれ建替えをして5年ほど。

そういえば、「狭いながらも素敵な我が家。」というフレーズがありました。
家というものは、人それぞれに想いがあるようです。

住まい情報総合サイト「三井の住まい」内にあるコンテンツ「Life」では、
それぞれの方が自分の考える思い思いの住まいを漢字一文字で表現されています。

なるほど、和・快・楽・遊・我ねぇ。
確かに、家というものにはそういった要素が含まれているものです。
普遍的な憩いの場所と言っても良いでしょう。

でも我が家を強いて漢字一文字で表わすならば、「騒」でしょうか。
喧騒の「騒」、騒音の「騒」です。
小さいですが、一応、新築一戸建ての我が家です。

おかしなことを言うと思うかもしれませんが、
我が家は幸か不幸か、大きな幹線道路に沿って建っています。
だから、クルマやバス電車などの交通の便は結構便利です。

ただ、当然道路を通るクルマの騒音は酷いものです。
大型のトラックなどが通った時は、テレビの音声も聞き辛いです。
騒音に慣れない人だと、耐え難いものかもしれません。

でも幼い頃からこの場所で生まれ育った自分にとっては、
この騒音が子守唄代わり。。。とまでは言いませんが、普通の事なのです。

反対に静かな家に訪問した時など、落ち着きません。(^^ゞ
クルマの音どころか、近くに人の気配さえ感じない静かな環境では、
妙に居心地が悪いのです。

「住めば都」とは、よくぞ言ったものです。

他人には、酷い環境でも自分にとっては、快適な場所。
それが理想の住まいなのかも知れませんね。(^_^)


スポンサーサイト

comment

Secre

ナイスでグー


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』


ショップチャンネル:24時間生放送 テレビショッピング
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


DHCオンラインショップ
永谷園通販トップページ
QVCジャパン
大丸がオススメする季節の情報をご紹介


おすすめリンク
最近の記事
ブログ検索
プロフィール

探索猫

  • Author:探索猫
  • 結構いいものだニャン
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。