スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘い時には、注意が必要

一口に不動産担保ローンと言われると、この「不動産」の部分でにわかに
抵抗感を感じてしまう人もいるのではないでしょうか。

確かに不動産を担保、又は担保権ょ設定する不動産担保融資なのですが、
貸し手側から考えた場合、万一のリスクは不動産の競売という手法で、
それなりの対価が回収できる期待があるので、その分、貸し出し金利を
低率に押さえる事が可能になる不動産融資になるわけです。

反対に借り手側から考えると、不動産という担保により、
かなりまとまった金額を借りられ、しかも、無担保のローンと比較すると、
低率の金利で借りることが可能になるわけです。

そう考えると、もし高利率の無担保ローンを複数から借り入れている場合、
不動産担保ローン一つにまとめてしまえば、返済金利分を圧縮することが
できるということが言えます。

自営業者や自由業といった定額の収入が得られにくく、
融資の受けにくい方など、事業融資として資金調達の手段として
活用できるのではないでしょうか。

ただ、注意すべきは、必要な諸費用や手数料の負担金が
意外と高額になる場合も考慮する必要があります。

そして、やたら審査が甘く、安易に融資をしたがる悪徳業者にも
注意すべきことは当然の事ですね。

スポンサーサイト

comment

Secre

ナイスでグー


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』


ショップチャンネル:24時間生放送 テレビショッピング
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


DHCオンラインショップ
永谷園通販トップページ
QVCジャパン
大丸がオススメする季節の情報をご紹介


おすすめリンク
最近の記事
ブログ検索
プロフィール

探索猫

  • Author:探索猫
  • 結構いいものだニャン
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。