スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛着と個性の外国車

日本のクルマは故障が少ない。
これは世界に誇れる技術の高さ所以でしょう。

ただ、個性となると余り感じません。
国内のどのメーカーも似たようなタイプの同じような車種を作る。
いずれのメーカーの何の車種を選んでも当たり外れは少ないですね。
まるで誰にも好かれて、誰にも愛想の良い八方美人のようなモノばかり。

その点外国のクルマとなると、個性の主張が激しいようです。
昔、国産車さえも憧れの時代には、外車ともなるとお金持ちの贅沢品の
イメージがありました。

ところが今では国産車でも高価なものも販売されており、
むしろクルマ好きで自分らしさを表現したい人には個性的な外車の方が、
自己主張がハッキリしていて好まれる傾向もあるようです。

そんな中でも日本人が最も好きな外国車といえば、ベンツですね。
なんだか高級外車の代名詞のような感じがします。

同じドイツの車でも少しマイナーイメージのアウディ 中古車だと
意外に割安感が大きいので根強い人気のある車種のようです。

また外国車の中でも特に個性的なフォルムのビートルや、
コンパクトながらも実用的で日本の道にもピッタリなゴルフなどで
定評のあるフォルクスワーゲン 中古車でもナカナカの味があります。
ライフスタイルによって乗りこなしができるのが人気の秘訣かも。で好きだ

それから頑健で、いかついイメージのボルボ 中古車と言えども
ステーションワゴンは、存在感と機能性を兼ね備えた人気の車種です。

こうしてみると、アクの強い外国車ほどマニアな人の想いが強く、
中古車としても愛情を持って使用されているので状態は良さそうですね。

所詮は使い棄てのような国産車とは違っていて、ただのモノとしてよりも
長く一緒に生活わ楽しめる相棒のような存在なのかもしれません。

スポンサーサイト

comment

Secre

ナイスでグー


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』


ショップチャンネル:24時間生放送 テレビショッピング
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


DHCオンラインショップ
永谷園通販トップページ
QVCジャパン
大丸がオススメする季節の情報をご紹介


おすすめリンク
最近の記事
ブログ検索
プロフィール

探索猫

  • Author:探索猫
  • 結構いいものだニャン
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。