スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからの日本は国際化

ようやく北京オリンピックも終わり、いつもの日常を取り戻しました。
しかし、オリンピックを見ていて感じたことがあります。

日本選手には悪いけど、残念でならない。
メダル数ウンヌンの結果はともあれ、覇気が感じられない。
必死にとか、石に噛り付いてもなどの背水の陣的な思いを感じ取れない。

それに比べて他国の選手の中には、鬼気迫るモノをみなぎらせて来る感じ。
残念だけど、試合が始まる前から勝負がついている気がしました。

日本は島国。
狭い国で人の顔色ばかりを伺っている毎日では、
スポーツ選手の才能ものびないのでしょうか。
もっと、ストレス無く伸び伸びと大らかに才能を磨いてもらいたいと思います。

そのためにも、もっと日本は国際化と言うものに眼を向けるべきでは。
それと共にスポーツだけに限らず、勉学を学ぶ環境も整備するべきだと感じます。

あの忌まわしき「ゆとり教育」で失った才能は、もはや取り戻すことが出来ません。
現在の芸能界の「お馬鹿ブーム」を考えると、そこに原因の一端があるのではないかと感じます。

単なる知識の詰め込みが良いとは言いません。
しかし、学問を追求する心構えとして、学ぶための姿勢を身に付けていない
幼稚な若者が蔓延しているような気がします。

これからの教育はグローバルに考えるべきかと思います。
世界的な視野にたったものの考え方ができる人材を育てることは、
明日の日本を背負う人のためにも大事なことでは無いでしょうか。

世界からの留学生も多い立命館大学
9月23日、東京ドームにて、オープンキャンパスが開かれます。

RITSUMEX

RITSUMEX' 08 立命館オープンキャンパスin TOKYO」で、立命館大学と、
立命館アジア太平洋大学の教育理念や学びの特色が紹介されるそうです。
しかも、トークイベントに、古田敦也さんや、眞鍋かをりさんなどのゲスト出演も予定。
そして、入試方式や志願者状況などの説明会もあるようです。

入試対策講座や個別相談なども行われるようなので、
高校生はもちろん、生涯教育に興味ある一般の方も次世代の社会と
これからの日本の国際化や教育環境を考えてみませんか。







スポンサーサイト

comment

Secre

ナイスでグー


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』


ショップチャンネル:24時間生放送 テレビショッピング
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


DHCオンラインショップ
永谷園通販トップページ
QVCジャパン
大丸がオススメする季節の情報をご紹介


おすすめリンク
最近の記事
ブログ検索
プロフィール

探索猫

  • Author:探索猫
  • 結構いいものだニャン
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。