スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一つの世界で二つの環境

パソコンの世界には、大きく分けてMacとWindowsが存在します。
Mac派、Windows派では、どうやら現在ではWindows派が大勢を占めているようです。

しかし、感覚的に扱いやすいとされるMacの人気も根強く、特にコアな利用者には
好まれて使用される向きもあるようです。

基本的にMacとWindowsには、互換性が無くどちらかで作成したファイルは、
どちらかでは利用できないのです。

しかし最近、MacのOS上で、WindowsのOSを利用出来ることが可能なようです。
つまり、Mac で Windows を実行することが可能なのです。

それも以前、耳にした事のある「Boot Camp」のようにMacのハードウェア上にて
Windowsを動かすシステムではないので、MacからWindowsに切り替える時、
再起動を必要としないということです。

それは、あたかも一つのハードウエア上で二つのOSを仮想的に
共存させることができる仮想化ソフトウェア。
それは、一つの世界で二つの環境を手に入れられるということになります。

現在、いくつかの仮想化ソフトウェアが販売されているようですが、
その代表的なソフトの一つが、「VMware Fusion」ではないでしょうか。

これまた、Mac ソフトウェアを専門販売する代表格の「act2.com」の中でも
一番売れているというソフトだそうですから、その人気も想像できます。

詳細については、「VMware Fusion 製品情報ページ」をご参考にドウゾ。

このソフトがあれば、MacからWindowsにドラッグ&コピーが可能になるという
一昔前なら、まるで魔法のようなことを現実にしてくれるというわけだ。

それとMacデスクトップでのWindows画面の大きさは設定も可能らしい。
なんという使い勝手の良さだろう。

気になる点は、PCスペックの環境だろう。
二つのOSを共存させるのだから、最低でもCore Duoは欲しいところ。
出来れば、Core 2 DuoやXeonプロセッサの搭載が望ましいだろう。

それから、メモリーも充分な余裕を持ったものを用意したい。

なんだかんだ言ってると、ソフトの購入代金などを考慮すると、
結構なコストが掛かってしまうのは利用環境の快適さを考えると仕方ないのだろうか。


Mac で Windows を動かすなら act2.com

Macソフトウェアのことなら act2.com



リンクシェア レビュー アフィリエイト








スポンサーサイト

comment

Secre

ナイスでグー


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』


ショップチャンネル:24時間生放送 テレビショッピング
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


DHCオンラインショップ
永谷園通販トップページ
QVCジャパン
大丸がオススメする季節の情報をご紹介


おすすめリンク
最近の記事
ブログ検索
プロフィール

探索猫

  • Author:探索猫
  • 結構いいものだニャン
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。