スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏切られる辛旨マーボ

テレビのCMを見たのがきっかけ。

【 家庭で作る中華でしょ?
    そんなあなたの思い込みは、
        きっと裏切られます。
           嬉しい驚きとともに。。。 】

なんという大胆不敵、挑発的な宣伝文句!!(ーー;)
そこまで言うからには、余程の自信があるのでしょう。
もし、違ってたら誇大広告でジャロに言いつけてやる!!(>_<)

と言うわけで、被告人(?)の丸美屋の「七味芳香」シリーズの中、
七味芳香 麻婆豆腐の素<中辛>」を試してみましょう。(^.^)

麻婆豆腐の素

因みに麻婆豆腐の素には、ここで言う中国料理の七つの味といわれる、
七味芳香(シチミホウコウ)の中でも、唐辛子の辛さの「辣(ラー)」と、
花椒(ホアジャオ)のしびれる辛さの「麻(マー)」の代表格の製品かな。

それにしても大体、本格的や本格派とかに何度騙された事か・・・。
というのが今までの経験。(-_-;)
いつも、家庭で作る用の中華調味料には限界を感じていたのです。

この丸美屋の麻婆豆腐の素は、調味料だけ。
具は何も入ってません。
でも、その方が好みにアレンジができるので使いやすいかな。

「七味芳香 麻婆豆腐の素<中辛>」

箱の中には、辛味の決め手の花椒の小袋が添付されてます。
これは確かに、本格四川料理に欠かせない中国山椒です。
花椒は、そのさわやかな香りとは裏腹に、刺さるような強い辛味が特徴。
多分コイツが、家庭の味から本場の味に引き立てるのだろう。

花椒(ホアジャオ)

花椒の量は好みで加減するところだけど、今回全量で行ってみましょう。ヽ(^o^)丿

とにかく、ウダウダと理屈を言っても仕方がない。
とっとと作ってみることに。

自分の好みとして、豚挽き肉は細かく崩さずにゴロッとした感じで炒めます。
豆腐は絹ごしなので、崩さないように注意して煽らなくては仕上がりが
ブサイクになってしまうので優しく・やさしくと。。。(゜o゜)

今回、調味料の味をしっかりと確認したいので葱はあえて入れません。
これだと、ホント簡単だな。
あっと言う間に、5分程度で出来上がりました。

麻婆豆腐

見た目、普通の麻婆豆腐。
もう少し黒い色を期待してたんだけどな。(-_-;)
触れ込みでは、本場と同じように長期熟成させた豆板醤が、
辛さの中にコクと深みを付け加えるって言ってたけど。

どうなんだろ。
多分、よくある麻婆豆腐の味じゃ・・・。
ウン・・・?
旨いのはウマイゾ。(^.^)

アッ!か・か・カライぞーっ。(ーー;)
イヤイヤ、だが、やはり豆腐のまろやかさが旨味をフンワリと。。。

ありゃりゃ、後からスグにまた別の辛さが追いかけて来るのはナゼだ?
花椒の全量は、チト無謀だったかな。。。

ところが、辛さがスーッと引いて行くと、再び口の中に渡る旨味と辛さの調和を再確認。
まるで、旨味と辛味のスパイラル状態!

ウーン。
辛旨い。(*^_^*)

確かにこれは、大人の中華に違いない。
そして、後から後から止め処なく流れ出る汗・あせ・アセ、そして、汗。

古いフレーズで言うと、なんじゃ、コリャー!!(@_@;)!!

とにかく今、分かることはただ1つ。
大盛りのご飯が必要だと言うこと。(^^ゞ

麻婆豆腐と大盛りご飯

家庭用と馬鹿にしてた気分を、心地よく裏切られた気持ちにさせる味。
辛さの決めて、あの花椒の後を引かない辛味の刺激が、
むしろ心地良ささえ感じさせます。

大人のための本格中華「七味芳香 大人の中華」シリーズ侮れません。

七味芳香 麻婆豆腐の素<中辛>

大変失礼ながら、あの「のりたま」の丸美屋ごときが・・・。
と考えていたことをお詫びし、ここに反省いたします。<(_ _)>

そして、ここに心地よく裏切られたことに感謝いたします。

こりゃー、ついでの「麻辣火鍋の素」も楽しみになってきたゾー。
ただし、コチラ辛口につき、もう少し寒くなった冬場までしばらくの我慢と言う事で。。。

麻辣火鍋の素








スポンサーサイト

comment

Secre

ナイスでグー


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』


ショップチャンネル:24時間生放送 テレビショッピング
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


DHCオンラインショップ
永谷園通販トップページ
QVCジャパン
大丸がオススメする季節の情報をご紹介


おすすめリンク
最近の記事
ブログ検索
プロフィール

探索猫

  • Author:探索猫
  • 結構いいものだニャン
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。