スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心を伝える手段

ケータイやメールでのお陰で、いつでも何処でも連絡が取れる。
むしろ、余りにも簡単に意思の伝達か出来てしまう気もする。

昔は電話もかけるのも家電話や公衆電話しかなかったから、
電話をかける前なんかには、何を話すか前もって整理してたりしたもの。

また、遠くの人とは手紙という手段で連絡を取り合うのが常。
そう考えてみると情緒があったと思います。

でも、今でも情緒がある気持ちの伝達手段といえば、電報がある。
さすがに日常的に利用はしないものの、冠婚葬祭といったシーンに
利用されることが多いようです。

結婚式などなら、あらかじめ日時は分かったいるので、
よほどの事がない限り出席できないなんてことも無い。
まあ、あまり付き合いも無い間柄の時など、出席しないで、
祝電で済ましたこともあるんですけど。

だけども告別式などは、急なことが多いので、式場が遠距離の場合、
どうしても都合がつかないこともあると思います。
いくら出席したくても無理なときがあります。
そんな時には、弔電で気持ちを伝えるしかないですね。
そして、またあらためて挨拶に伺うということになるでしょう。

ただ、せめて気持ちは心を込めて伝えたい。
そんな時に「For-Denpo」の弔電は役に立つと思います。

ありきたりでない、オリジナリティ溢れる電報を届けてくれそうだからです。

スポンサーサイト

comment

Secre

ナイスでグー


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』


ショップチャンネル:24時間生放送 テレビショッピング
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


DHCオンラインショップ
永谷園通販トップページ
QVCジャパン
大丸がオススメする季節の情報をご紹介


おすすめリンク
最近の記事
ブログ検索
プロフィール

探索猫

  • Author:探索猫
  • 結構いいものだニャン
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。