スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一攫千金で一発逆転?!

どうも資本主義社会の日本では、格差というものは失くせないようです。
富む者は、益々富み。
貧しき者は、いつまでも貧しい。

この格差を打開する術。
それがあるとすれば一獲千金の大博打のようなことでしょう。

しかし、日本では賭博はご法度。
なのですが。。。国が認めた合法ギャンブルというのは存在します。

そんなギャンブルで一攫千金を狙う基礎知識を紹介しているサイトが
ズバリ、「一攫千金.net」です。
各ギャンブルの基礎知識から換金までの流れなどが説明されてます。

よく知られたものでは、競馬・競輪・競艇といったところ。
パチンコは民営なので、原則として景品交換ですが、そこは・・・、
ねぇ。。。(^_^;)

それと、パチンコにも勝つためにはそれなりに知識や技術も必要。
その基本的なことは、「勝つための知識」が参考になりそうです。
まっ、気のなるところは 出玉の換金率くらいでしょうか。

競馬にしても、パチンコにしても、一昔前はオジサンたちの社交場(?)
みたいな感じがありましたけど、最近はどこの設備も新しく綺麗に
なった施設が多くなりました。

ギャンブルは、原則18や20歳以上でないと禁止されていますが、
競馬場などは場内への入場は誰でも入れるので休日には家族で訪れる
人も増えたようです。
因みに「みんなの予想方法」というサイトページでは、
馬券予想のセオリーや、巷で流れるオススメの予想方法を紹介してます。

競馬などでよく耳にするのが「万馬券」。
100円の掛け金が1万円以上になることからそう呼ばれます。
でも所詮は、100倍程度の儲け率。
1万円かけても100万円位。
人生を変えるほどの大金とは言えません。

ならば、もっと大金が手に入る可能性があるものは?

現在、日本で最高額になる可能性のギャンブルと言えば「toto」。
キャリーオーバーシステムにより、その当選金の上限は6億円。
現実に、2006年の11月には、5億8415万円が出たそうです。
ただし、その1等の当選確率は約480万分の1だとか。
我こそと思う人は、「totoの基礎知識」をご参考に挑戦してみては?

しかし、やっぱり最終的に行き着くところとなれば、
庶民のギャンブル宝くじでしょう。
一口に宝くじといっても「宝くじの種類」を見ると色いろあるようです。
年末恒例の「ジャンボ」から、買ったその場でオタリが分かるという
「スクラッチ」など楽しみ方も多彩です。
でも、一攫千金という名に恥じない宝くじと言えば、数字選択式宝くじ。
あの「ロト6」なら最高4億円の可能性があるとか。

ナーニ、当たるわけなんかないナイ。。。とは思いつつも、
わずかな希望を胸に秘めて、当たった時の妄想で夢を見ている・・・。
もしかすると、そんな時が一番幸せな一時かも。

オリンピックじゃないけど、参加することに意義があるのです。
だって参加しなきゃ、可能性はゼロですから。


スポンサーサイト

comment

Secre

ナイスでグー


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』


ショップチャンネル:24時間生放送 テレビショッピング
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


DHCオンラインショップ
永谷園通販トップページ
QVCジャパン
大丸がオススメする季節の情報をご紹介


おすすめリンク
最近の記事
ブログ検索
プロフィール

探索猫

  • Author:探索猫
  • 結構いいものだニャン
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。