スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「パンデミック」から自己防衛

さるサナトリウムにて新型インフルエンザの感染による
犠牲者が出たことは記憶に新しいと思います。

入院患者400人以上の比較的大きな病院内で感染者が
100人を超えるような状況は、さしずめ最近耳にすることのある
パンデミック」と呼べるかもしれません。

発生したのが特別な病院でないというのも、もはや他人ごとでは
いられない現実感を思い知らされるようです。

特に今年のインフルエンザは大変危険性が高いといわれます。
今まで特効薬とされた薬さえも効果を期待できないとか。
手洗い・うがいの励行というありきたりの自衛手段だけでは
心もとなくて不安な日々です。

国連による最悪予測では、全世界で1億人以上の犠牲者が出る
可能性も示唆されています。

では一体、自分の身を守るにはどうすれば。。。

まず新型インフルエンザの「パンデミック」状況の発生に備える
自分自身で出来る自衛手段の一つは、正しい知識と正確な情報集め。
そして、物資の備蓄という事前対策も重要なことでしょう。

その中の重要アイテムに「総合ウイルス対策セット」が、万一の時、
大変頼りになりそうなウイルス対策グッズと考え手に入れてみました。

「総合ウイルス対策セット」

「ウイルス対策ゴーグル」と「高機能ウイルス対策マスク」の
セットとなっています。

この「ウイルス対策ゴーグル」は、目粘膜をウイルスから
防ぐ目的を持ったゴーグルです。

顔に密着する部分は軟質ビニール素材でフィット感重視ですね。
視界も広く透明感も良いので違和感は感じません。
眼鏡をかけていても十分使用できます。

内部の曇り予防のための通気口にも静電気を帯びたフィルター入りで、
汚染微粒子が捕集する構造になっているとのこと。
ウーン、本格的。。。(;一_一)

ウイルス対策ゴーグル

ゴーグルも良く出来ていますけど、特筆すべきはこのマスク。

ただの風邪予防や花粉症用マスクとは一線を画す程の
密着度が高められた「高機能ウイルス対策マスク」です。

高機能ウイルス対策マスク

このFSC-F-99E立体マスクは、WHOがウイルス衛生対策保護器具
として推奨しているNIOSHのN95規格とEUのFFP2規格を満たす
微粒子汚染物質対応の呼吸用マスク規格にも合格した検査結果を
持っている信頼性の高い製品だとのこと。

触った感覚では独特の形状の厚めの立体紙マスクのようですが、
独自4層構造不織布素材というスグレもの。

この独特のクチバシ型立体構造が顎から鼻にかけてスッポリと
ホールドする感覚があります。
これなら圧迫感がないので息苦しさも感じることなく
長時間の着用も苦になりませんね。

装着の順番は初めにマスクを付けてから、ゴーグルを装着します。
先ほどゴーグルだけ装着すると鼻の部分に隙間ができたので、
自分は人より随分と鼻が低いのかもしれないと思いましたが、
マスクがその隙間に入り込み一体化する仕組みのようです。
そして、鼻のあたる内部にスポンジがあり密着性を増します。

FSC-F-99E 高機能ウイルス対策マスク

不織布素材なので水で選択するのは無理ですが、
使い捨てではなく陰干しすれば30回程繰り返し利用ができるとか。

ゴーグルとマスクを装着した姿は、少し大げさかもしれませんが
ちょっと気の早い花粉症の人と思われるのではないでしょうか。(^^ゞ


万一の時に命と健康を守るのは、事前の準備と自分の考え方次第。
もしもの時にあると無いとでは大違い。

そんな「パンデミックウイルス対策グッズのアイテムだと思います。







スポンサーサイト

comment

Secre

ナイスでグー


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』


ショップチャンネル:24時間生放送 テレビショッピング
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


DHCオンラインショップ
永谷園通販トップページ
QVCジャパン
大丸がオススメする季節の情報をご紹介


おすすめリンク
最近の記事
ブログ検索
プロフィール

探索猫

  • Author:探索猫
  • 結構いいものだニャン
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。