スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ、京都に住もう

京都旅行のコマーシャルフレーズで有名な「そうだ、京都に行こう。」

日本人の心の古里、京都。

そこはかとない哀愁と、古き日本人に受け継がれる
古来よりの伝統的な面影を求めて、京都は魅力的な土地です。

しかし、京都はその歴史的背景からも根強い保守的な感覚が
ぼんやりと見え隠れします。

それは以前、京都に住んだ経験から強く感じた事の一つです。
古来からの都と言えば、ここ京都どす。。。
そんな感情を京都人の深層心理に感じ取ることがあります。

だから、京都に住んだ時のご近所づきあいは難しいです。
なにより大事なのは、しきたりと儀礼行事の執り行い。

それに対してよそ者は当然知識が乏しいので、役立たずです。
下町のようなところほど、その町の相談役のような高齢者の
強い意見は絶対的です。
よく言えば、目上の者を敬っているのですから素晴らしいことです。

ただ、イマドキの若者には住みにくく感じてしまうかもしれません。
だから、歴史のある町中で窮屈に住むよりも、新築のマンションで
プライバシーを確保しつつ生活するほうが気楽でしょう。

そんな歴史ある土地の京都 不動産を手に入れるなら、
希少性のあるマンション暮らしは理想かもしれませんね。



スポンサーサイト

comment

Secre

ナイスでグー


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』


ショップチャンネル:24時間生放送 テレビショッピング
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


DHCオンラインショップ
永谷園通販トップページ
QVCジャパン
大丸がオススメする季節の情報をご紹介


おすすめリンク
最近の記事
ブログ検索
プロフィール

探索猫

  • Author:探索猫
  • 結構いいものだニャン
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。