スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産のプロ中のプロ

鑑定士と聞くと、思わず古道具・骨董品などの鑑定をする人を
想像してしまいます。
もしくは、占いや易者などの運命鑑定など。。。

いずれもなんとなく胡散臭いイメージがするのですが、
不動産鑑定士という名前になると、話は別。

不動産の価値の評価をできるプロ中のプロが不動産鑑定士。

不動産鑑定士ガイド」にもあるように、一般的にはあまり
聞きなれない国家資格ですが、その資格を取るための難易度は
司法試験・公認会計士試験並みなので、三大国家試験と
呼ばれるほどの難関なのだそうです。

まず、その名の通り不動産鑑定士の業務は、不動産の鑑定が
代表的な業務の1つです。
これは国家資格を与えられた不動産鑑定士にしか許されない独占業務。
また、不動産を効率よく運用するためのコンサルティング業務も
大切な業務の一つです。

たぶん、今後も社会的ニーズは高まり、人気の高まる資格に
なるのではないでしょうか。

その点では、これからの資格取得を目指す者にとって、
不動産関連資格の最高峰であるというのは、挑戦のしがいが
あると思います。
そして、その鑑定報酬も1件につき10万円から100万円が相場というのも
不動産鑑定士の魅力と言えるでしょう。

とはいえ、難関資格である以上は、独学でなく不動産鑑定士の予備校
などを活用する必要はあると思います。




スポンサーサイト

comment

Secre

ナイスでグー


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』


ショップチャンネル:24時間生放送 テレビショッピング
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


DHCオンラインショップ
永谷園通販トップページ
QVCジャパン
大丸がオススメする季節の情報をご紹介


おすすめリンク
最近の記事
ブログ検索
プロフィール

探索猫

  • Author:探索猫
  • 結構いいものだニャン
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。