スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

得意分野を利用

少し前、いろんな資格検定が人気を博しブームにもなっていました。
でも本家とも呼べる国家資格にも色々とあるもので、
その中の一つに行政書士というものがあります。

行政書士は、簡単に言うと、お役所に届ける書類の作成を
代理するのを仕事としてます。
何でもお役所へ提出する書類というのはややこしいもの。

とくに余り聞きなれない法律用語などを必要とするものは
面倒な事、この上もありません。

そこで町の法律事務屋さんとも呼ぶべき資格の行政書士。
面倒に手続きで依頼したい仕事の一つに「パスポート認証」があると思います。

パスポート認証、海外への留学する時などで海外にある銀行に
預金口座を開設することが必要とする場合に、当然、その人の
身分証明書としてパスポートの呈示を必要とされます。

しかし、口座が必要なのだけど、まだ本人が日本国内にいる。
日本にいたままで口座開設の手続きをする場合もあります。
でも、パスポートそのものだけを送ることは出来ません。
なので、パスポートのコピーを現地に送付することになります。

その時、必要なのがパスポート認証になります。
簡単に言うと、、パスポートのコピーが正真正銘の本物のパスポートを
コピーしたものであることを認証する手続きです。

日本の場合、主に弁護士と行政書士がパスポート認証を行うようです。
でも費用や気軽さの観点から考えると行政書士に依頼した方が
ベターなのではないかと思います。

例えば、パスポート認証の得意な「WIN行政書士事務所」だと、
1件2520円と比較的格安な料金でパスポート認証ができます。

急ぎにも対応してくれて、最短15分で書類が貰えるとか。
どうしても都合が付かなくても、出張料や実費さえ支払えば、
依頼者の場所まで訪問もしてくれるそうです。

ただ、たまに特殊手続きが必要な場合もあるので、詳細は事務所にて
確認してもらうと良いと思います。

弁護士さんにも刑事事件の得意な人や民事事件が得意な人が
いるようにパスポート認証の得意な行政書士の方が、
信頼性の高い認証書類を作成して提出してもらえるのではないでしょうか。



スポンサーサイト

comment

Secre

ナイスでグー


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』


ショップチャンネル:24時間生放送 テレビショッピング
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


DHCオンラインショップ
永谷園通販トップページ
QVCジャパン
大丸がオススメする季節の情報をご紹介


おすすめリンク
最近の記事
ブログ検索
プロフィール

探索猫

  • Author:探索猫
  • 結構いいものだニャン
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。