スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運も味方する愛の守護神

困った時の神頼み。。。
考えてみれば、人は身勝手な生き物。

しかし、それでもすがらずにはいられないのも事実のようです。
それもできるだけ自分に都合のよいモノを欲しくなるもの。

そんな中、今注目の開運グッズが「愛染明王」。
恋愛成就・夫婦円満をもたらすと言われる力強い守護神です。

大河ドラマで人気の直江兼続、源頼朝、後醍醐天皇などの歴史的人物もが
守護神と崇めた愛染明王としても知られるところです。

戦国の世は、単に武力のみで国を治めることはできませんでした。
知恵と武力も必要でしょうが、「運」というモノが勝敗を左右する事もあったのです。

ゆえに戦国の武将たちは、その「運」を味方に付けるために愛染明王を崇めたのでしょう。
かの直江兼続も愛染明王の「愛」の字を兜に前立とし、数々の危機を乗り越えたそうです。
また、源頼朝、後醍醐天皇といった歴史的人物までもが守護神としたといいます。
つまり、それほどの強力な力を発揮したという歴史的な事実もあるという事。

今、この直江兼続や歴史や仏像ブームと言われるのも、
そういう事実を現実として自分に効果を求めたいという思いからかもしれません。

そこで、その要望に応えてくれそうな逸品があります。
この「愛染明王ペンダント」。




国宝の復元や東京オリンピックの記念メダル制作を担当した金工作家工芸の第一人者、
松井正光氏による作品です。

微細に渡る精緻な彫りはまさしく職人芸。
迫力がありながらもお洒落感の漂う作品に仕上がっています。

後は、歴史的事実が立証したのと同じように、愛染明王の強烈な力で
自分の願いを叶えてみましょう。





開運グッズ









スポンサーサイト

comment

Secre

ナイスでグー


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』


ショップチャンネル:24時間生放送 テレビショッピング
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


DHCオンラインショップ
永谷園通販トップページ
QVCジャパン
大丸がオススメする季節の情報をご紹介


おすすめリンク
最近の記事
ブログ検索
プロフィール

探索猫

  • Author:探索猫
  • 結構いいものだニャン
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。