スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当たり前の凄さ

明りは明るくで当たり前。
でもその明るさは、何と比べて明るいかと聞かれると答えに困る。。。

車のヘッドライトも明るくて当たり前。
むしろ、確実に明るくなくては安全性に問題が生じる。

昔から当たり前のように見かける車のヘッドライト。
だが、多くの車に装備されているのは、ハロゲンランプの類だ。

しかし時折、明らかにハロゲンランプの明るさとは一線を画す光源を見る時がある。
それが、新タイプのHID(High Intensity Discharge)と呼ばれる
ヘッドライトランプの明りだそうだ。
特徴としては、一見して分かるほど明るく輝いており、色合いが白い光だ。
しかもHIDは、ハロゲンランプに比べ約3倍も明るいのに約5倍の長寿命。
その上、消費電力は1/2という経済的な製品なのだ。

詳しい情報は、「HIDならMonobee HIDキットのスペシャルコンテンツ」で
見られるから参考にすると良いだろう。

そのサイトでは、いかにHIDならMonobee HIDキットの性能が
優れているかも理解できる事だろう。

その一つとして、今まで10万円前後と高額だったHIDが、
5年間のロング保証に安心の高品質になり、廉価なプライスを実現した
Monobee HIDが登場したらしい。

しかし、品質に妥協はないようだ。

100℃の熱湯の中に48時間投入する耐熱防水試験なども実施している。
この事だけでも信頼性の高い性能という事が分かる。

車のライトは明るく輝いて当たり前。
その当たり前を実現するためには、数多くの耐久テストがある。

これは当たり前が当たり前である事の凄さを感じさせる製品の様ようだ。


HIDならMonobee

HIDならMonobee HIDキット





スポンサーサイト

comment

Secre

ナイスでグー


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』


ショップチャンネル:24時間生放送 テレビショッピング
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


DHCオンラインショップ
永谷園通販トップページ
QVCジャパン
大丸がオススメする季節の情報をご紹介


おすすめリンク
最近の記事
ブログ検索
プロフィール

探索猫

  • Author:探索猫
  • 結構いいものだニャン
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。