スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の酒の楽しみ方

只今、忘年会のシーズン真っ盛り。
健康のため飲み過ぎには気を付けたいものです。

でも気の合う仲間が集えば、とりあえずはビールで乾杯。
鍋でも囲んでワイワイガヤガヤ。
この時期ならではの、至福の時間と言えます。

そうこうするうち、宴もたけなわ。
余興なども出始めると、各自てんでバラバラの話題で大盛り上がり。
中には酔っ払い過ぎて、ろれつの回らなくなる輩も出始めます。

こうなると、もはやただの騒がしい集団。
のんびりと座ってなどいられなくなります。
自分としては、ゆっくりと場を楽しみたいのにそうもいかなくなります。
なので、場所を変えることを理由にひとまずお開き。

そうしておいて、後は何人かの友と落ち着ける場所での仕切り直し。
静かな隠れ家的小さい店で、腰を落ち着けて飲み明かす。
これが大人の飲み方の基本。

そして、そんな時にふさわしいのは、洋酒ではなく日本酒がベスト。
特に小料理屋なんかで、旨い地酒を見つけると嬉しい発見ですね。
旨い料理に旨い酒。
ついつい話も弾んで午前様。
さりとて酒にはのまれずに、ちびりちびりと楽しめる地酒がイイ。

古臭いかもしれないけれど、日本酒は大人のお酒。
お酒が作られてきた時間を感じつつ楽しむ事が出来るような
心のゆとりが無いと、日本酒を楽しむ事が出来ないのではなかろうか。

また、それには少しばかりのお酒の知識も必要です。
お酒に関するウンチクを訥々としゃべるなんて野暮はダメですが、
会話の中に嫌みなくサラリと含んだウンチクは、
まさに雑味なくスーッとのど越しの良いお気に入りの地酒の様なもの。

人の心の広さを例えるのに、酒を例に出すのもおこがましいですが、
生まれてから熟成される酒と同じように、
人も円熟するには時間がかかるものです。

長い月日の中に角が取れ、まろやかになっていく。
酒も人も似たところがあるのではないかと、
最近、お気に入りの貴醸酒をチビリ舐めつつ思う今日この頃です。

因みに、全国の蔵元を集めた地酒専門サイト「地酒蔵元会」は、
地酒の美味しさ・楽しさを紹介しながら、日本酒の素晴らしさを感じつつ、
日本酒を身近にするための活動をしているとか。

全国各地の蔵元が紹介された蔵元紀行では、
歴史や技術、取扱商品などが参考になります。

また地酒にまつわる雑学コンテンツや地酒に合う肴をテーマに
創作料理なども紹されていて楽しめます。

大人の酒の楽しみ方を見つけられると思いますよ。










スポンサーサイト

comment

Secre

ナイスでグー


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』


ショップチャンネル:24時間生放送 テレビショッピング
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


DHCオンラインショップ
永谷園通販トップページ
QVCジャパン
大丸がオススメする季節の情報をご紹介


おすすめリンク
最近の記事
ブログ検索
プロフィール

探索猫

  • Author:探索猫
  • 結構いいものだニャン
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。