スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の誇り

なぜか野球少年の姿を見ると安心する。

野球をするための広さなど場所の問題、習い事など時間の問題、
昔と違い空き地や河川敷という場所の使用が制約されてしまい
どこでもグラブとボールさえあれば楽しめるとものでもなくなった。

それでも現に野球少年は存在してくれている。

現在、名実ともに世界一の日本野球だと胸を張って言えるはず。
だからもっと世界に誇ってもいいはずなのに盛り上がらない。
かつて野球少年であった自分としては、その理由が分からない。

現代では、汗と土にまみれるスポーツは魅力が感じられないのだろうか。
親子でのキャッチボールという最初の導入機会が少ないからなのだろうか。

しかし、何にしてもそうだろうが一旦ハマリだすと止まらないものだ。
趣味の世界ではないにせよ、好きな物の道は究めたくなるもの。

野球などのスポーツにしてもそれは当てはまる。
自分にしても、技術的な練習の追求よりも道具の方にこだわりが強かった。

憧れの選手と同じメーカーのグラブやバットを探したり、
プロ仕様の高価なアイテムを探したりしたものだ。
所詮は、才能の無さを言い訳するためのアイテムでしかなかったのだろう。

その時代のナンバーワン選手のアイテムに憧れ、それを手に入れる事で
自己満足感にひたるだけという、およそスポーツマンらしくない考えだ。

よくある言葉だが、ナンバーワンよりもオンリーワン。
自分なりの良さを伸ばすことこそが大事だと言う事に気づくべきでした。

ところが現代は便利になったもので、そのオンリーワンのアイテムが
簡単に手に入る時代のようです。

オリジナルの野球用品とオーダーできる野球記念品を取り扱う
ボールパークドットコム」にそれがあります。

文字通りの世界にただ一つの自分のための自分仕様のバットやグラブを
作ってくれるらしい。
自分だけのオーダーバットを持てるなんて、
それだけでまるで一流選手やメジャーリーガー気分になれそうだ。

また、お好きな言葉やロゴの刻印した野球記念品なども取り扱ってるようだ。
野球好きな人の結婚祝いや誕生祝いのプレゼントには良さそうだ。

そして、注目したいのがオリジナルの「少年用竹バット」。
竹板を組み合わせて作ってある合板ならぬ合竹バットというシロモノ。

近頃は、この竹バットが学生や社会人野球選手の中で主に練習用として
愛用されていると聞く。
それは堅くて折れにくいという竹の特性で耐久性が高いのも理由のようだ。

また打撃時に芯を外した時の衝撃痛が強く感じられるために
集中してボールを芯で捕らえるための練習にも最適という利点がある。

長さ・重さ・グリップという点も少年用に設定しているのも有難い。
少年時期の基礎をしっかりとすることはスポーツ全体に共通することだ。

大切な少年時期の練習は将来の名プレーヤーへの登竜門だ。
そして、いずれは日本の誇りとしての名選手としての道筋でもあるだろう。

《世界でただ一つ》オリジナル野球用品とオーダー野球記念品の店。







悪い癖は今すぐ直せ!!少年用竹バットで正しいスイングを。













スポンサーサイト

comment

Secre

ナイスでグー


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』


ショップチャンネル:24時間生放送 テレビショッピング
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


DHCオンラインショップ
永谷園通販トップページ
QVCジャパン
大丸がオススメする季節の情報をご紹介


おすすめリンク
最近の記事
ブログ検索
プロフィール

探索猫

  • Author:探索猫
  • 結構いいものだニャン
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。