スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ、駆除をするなら

我が家の女子は、ゴキブリが出没すると激しき騒ぐ。

たかが、ゴキブリくらいでいちいち騒ぎたてていてどうする。
と、男子たるもの雄々しくゴキブリ退治の先頭に立つ。

昔のアパート暮らしに比べれば、ゴキブリ如き大したことは無い。
あの頃はひどかった。。。

ゴキブリなどは日常茶飯事。
ナメクジ、ムカデ、季節によっては風流にコオロギなどが、
部屋の中をわがもの顔に闊歩していたものだ。

安アパートの建付けなどというものは、そういう程度なのだ。
時には、蝙蝠が侵入してきて我が家の猫が必死に追いかけていた。

中でも困ったのはネズミの侵攻だった。
台所の何処かから入ったのか、何処かに潜伏しているのかは判明しない。
しかし、確かに存在していた。

夜、寝静まった頃合いを見計らい駆け抜けていく。
それは屋根裏であったり、鴨居の上であったり。
時として、枕元を風の如く走り去る時もあった。

迷惑なのは、そんな安眠妨害だけでなく、やたらと食い散らかす。
流しの下の保存食などは格好の餌食だ。
段ボールの箱などでは防御機能は皆無に違い。

しかも行儀の悪い事にフンというお土産まで置いていく悪質さだ。
まったく人間がネズミから進化したなんて説は信じたくなくなる。

まっ所詮は安いアパート暮らしだから我慢もできた。
もし今、ゴキブリならばいざ知らず、我が家にネズミが出現したら
一体どうしたらよいだろう。

ネズミの完全駆除は難儀な事は既に身にしみている。
そんな時は、多分駆除業者に依頼するしかないだろう。

できれば長年の実績があり信頼できる業者。
例えば、三共消毒。
大正14年創業の害虫駆除のパイオニアだ。

年間の駆除実績が25,000件以上というから安心感がある。
きっと技術力と専門知識を兼ね備えている事だろう。
万一の場合には、考慮しておく必要があろう。

この時期、秋から冬は、ねずみ被害が急増するらしい。
軒下の隙間や換気口などからの侵入は注意すべきポイントだ。

三共消毒は、無料での調査と見積もりをしてくれるようだ。
いざという時の、ねずみ駆除なら三共消毒という選択肢を記憶しておこう。

ねずみ駆除なら三共消毒




スポンサーサイト

comment

Secre

ナイスでグー


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』


ショップチャンネル:24時間生放送 テレビショッピング
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


DHCオンラインショップ
永谷園通販トップページ
QVCジャパン
大丸がオススメする季節の情報をご紹介


おすすめリンク
最近の記事
ブログ検索
プロフィール

探索猫

  • Author:探索猫
  • 結構いいものだニャン
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。