FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イカの沖漬け

いかの沖漬けは、 沖(船の上)で漬けるから沖漬け。
非常に分かりやすいネーミング。

ただし、捕獲してスグの、活きているうちに昆布醤油のタレに放り込まないとダメ。(-.-)

可哀想だけど、タレの中で溺れて、内臓に昆布醤油がしみ込まないと、生臭さが残ってしまう。
逆に考えると、内蔵にまでシッカリとタレの味がしみ込んだ物は、沖漬けの良品であると言える。

当たり前だか、良い沖漬けは、旨い。!(^^)!

半ば解凍状態の沖漬けを、薄く輪切りにしてソルベ風にして食べる。
オーソドックスな食べ方だが、旨い

一つ、得意の食べ方を紹介させてもらいます。(^^ゞ

イカの内臓部分をゴロと呼びます。
このゴロを先に抜き出してから、身の部分をブツ切りにします。
ゴロは、潰して、バター・酒・みりんを加え、フライパンで炒めながらソースにします。
このゴロソースに、ブツ切りの身を入れ軽く火を通します。
身が固くなりやすいので、短時間でからめましょう。

コレで、出来上がり。
少しマヨネーズを足すと、子供でも喜びます。

どうでしょう?
お口に合いますでしょうか?

 活いか沖漬け 活いかの沖漬け


スポンサーサイト

comment

Secre

ナイスでグー


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』


ショップチャンネル:24時間生放送 テレビショッピング
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


DHCオンラインショップ
永谷園通販トップページ
QVCジャパン
大丸がオススメする季節の情報をご紹介


おすすめリンク
最近の記事
ブログ検索
プロフィール

探索猫

  • Author:探索猫
  • 結構いいものだニャン
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。