スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木樽造りのソースは、ワンダホー!!

普通ならばステンレス。
管理のしやすさ、熱効率、扱いやすさ。
今時、木樽でソースをつくるなんて・・・(*_*)脱帽

関西では、知る人ぞ知る地酒ならぬ、地ソースの「ワンダフルソース
深い褐色に秘められた味は、なんと言ってもバランスが良い。

はじめは、やや甘口に感じているが、徐々に引き締まった辛さが湧き出してくる。
ここに、木樽の味の深さが隠されているのだナ。(^J^)

醤油造用の木樽を使用している。
しかし、木樽仕込みは、大変だ。
当然、火は使えない。樽が燃えてしまう。
だから、蒸気で熱を加える。
高温の蒸気を材料の中に噴出すことで、熱を加えるのだ。

最大の難点は、水分量の調整だ。
油断すると、蒸気の水分がドンドンと出てしまい、煮詰まらずに水っぽいソースになってしまう。
そうなれば、その樽のソースは、もう使えない。
職人の技が必要とされる。

唐辛子エキスを作り、淡路島の玉葱と秘伝スパイスでソースの辛味を表現を造る。
甘味は、糖蜜とザラメを蒸気で煮立たせた物だ。
これら2つを辛味の割合を4、甘味の割合を3で調合する。
この調合が、絶妙の味のバランスを生み出す。

関西は、世に知られた「粉物大好き」の地域だ。
たこ焼き・お好み焼き・焼きそば等など。。。
そして、多くのプロのお店の味として、使用されているのがこのソース。
甲子園球場の焼きそばも、このソースで味付けされている。

このソースは、そのままでも美味いの。
だが、各自アレンジすることで、オリジナルの味を作り出す。

たこ焼き・お好み焼きには、ダシを加えてマッタリと。(・o・)
洋食系の揚げ物フライには、ガーリックを入れてガッツンと。(・へ・)

それが出来るのは、職人が作った、職人用のソースだから。
食べたら解かるさ、このソースは実にワンダホー!!


木樽でじっくり熟成させたまろやかでスパイシーな手作りソース ワンダフルソース
スポンサーサイト

comment

Secre

ナイスでグー


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』


ショップチャンネル:24時間生放送 テレビショッピング
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


DHCオンラインショップ
永谷園通販トップページ
QVCジャパン
大丸がオススメする季節の情報をご紹介


おすすめリンク
最近の記事
ブログ検索
プロフィール

探索猫

  • Author:探索猫
  • 結構いいものだニャン
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。