スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美味い物だらけ。

三陸の幸を、販売しておられる店。
イクラのウマイ「及川屋
多数の競争相手のいる中で、さすがに大したモノです。

元来、文化二年というから、西暦1805年よりの伝統の看板を持つ店。
現、当主、及川屋吉右衛門で九代目になるとか。
新世代の販路、ネット界においても堂々たる販売力です。

無論、良い物が、良い価格良いサービスで。
その、当たり前の実践の積み重ねと、存じ上げます。
ア、ヨイショ!\(´¬`)丿(まるで「及川屋」の工作員!)


看板の「いくら」は、もとより、「さんま」「わかめ」「塩辛」等々、
果ては、「調理済み魚料理」まで12種類、多種多彩に楽しめる。

その中でもワタクシお気に入りの、「木枯らし太郎
かの、木枯らし紋次郎の血縁者ではナイ。(コレは、解らんダロなぁ・・・)

一言で表せば、味付干しサンマである。
小ぶりのサンマをタレ漬け後、寒風にさらし天日干しにしてある。
適度に濃縮された塩味と旨味。

焼いて食べれば、ついつい、左手のピッチが早くなる。(;゚-゚)
イヤイヤ、それに負けじと、箸持つ右手もセワシナク動く。(゚_゚;)

最後の仕上げに、大盛りご飯は、必需品。
三陸の大陸棚に感謝。感謝。(*´ー`喜)


なにやら商品に、やたらと「漁師のほまぢ」の言葉が目に付く。
何の事かと思いきや、岩手の方言だそうだ。
「とっておき」を意味し、「内緒のお金」「へそくり」を指すらしい。
そこから「大事な隠し物」の意味合いで、「漁師のほまぢ」=「とっておき料理」

フム、「及川屋」さんの姿勢が、この言葉に見え隠れしとりますナ。

コレダケ、賞賛したんだから・・・( 一一)
ワカットルでしょうナ・・・(-_-メ)

美味しいものをチョットずつセット 12種セット
スポンサーサイト

comment

Secre

ナイスでグー


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』


ショップチャンネル:24時間生放送 テレビショッピング
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


DHCオンラインショップ
永谷園通販トップページ
QVCジャパン
大丸がオススメする季節の情報をご紹介


おすすめリンク
最近の記事
ブログ検索
プロフィール

探索猫

  • Author:探索猫
  • 結構いいものだニャン
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。