スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう、こんな暑いのは嫌だ。

フェーン現象だかなんだか知らんが、気温が体温を超えるのは反則だろ!(-_-;)
北海道といえども30℃を超える日も。。。
涼しい所は無いものか、日本の夏は容赦なく暑い。(@_@;)

もう、灼熱の日本ではダメだ。
ヨシッ!アラスカに行こう。

唐突にアラスカ?
と申しますのは、旅行好きの友人が持っていた本が原因でして。。。

それは、旅行好きの執筆者による、家族旅行記的の楽しげな本です。
筆者は、かなり旅慣れた方のようだ。

世界各国を周ったようで、実にうらやましい限りである。

大人気のオーストラリアの美しい海。
エジプトの雄大なピラミッド。
驚嘆のグランドキャニオンに憧れのラスベガス
他人とは思えない、親しみのあるモンゴルの人々の笑顔。

よくぞコレだけ世界を飛び回って楽しかったであろう。
少し、妬ましい気持ちがしないでもない。(-.-)

その執筆者オススメの地ランキングでのナンバーワン?
ソレが、アラスカなのである。
筆者自身もリタイア用に家を用意してるくらいだから、さぞや良い所なのでしょう。

アラスカ→氷河→冷たい→涼しい!
この暑さの毎日に、連想が妄想の域に達している。(ーー;)

そこに『氷河クルーズ』という、いかにも涼しげな文字が目に飛び込んできた。
コレだ!
氷の河と書いて「氷河」、そこをクルーズするのだ。

なんという快感だろう!
やっぱり、アラスカならば「氷河」がメインでしょう。

とは言え、アラスカは遠かろう。。。(ーー;)

地理に疎い自分の知ってる都市はアンカレジぐらいだ。
それも、聞いた話では、直行便が無かったはず。
直行はソウルからとか・・・

故に、アメリカ経由で乗り継ぐと14・5時間ほどかかる。
丸一日が乗継に費やされるのだ。。。(^_^;)カンベン

あっ、そうだった!
だから、以前、アラスカあきらめて、カナダ旅行にした記憶がある。
もう、20年以上も前の話なのだけど・・・

そんなこんなでアレコレ検索の結果。
「株式会社ジャパンネットワークツアー」で「格安アラスカツアー」なるモノを発見!

今や時代も変わり「チャーター直行便」なるものまであるとの事。
なんと、7時間余りで直接アラスカまで行けるらしい。

だが、チャーターというのは、高価で贅沢なイメージがある。
特に夏のアラスカは、人気が高かろう。。。
時期的にも値段が高そうに思っていた。
ところが、その考えも古かった。(*_*)

旅慣れた者用のフリープランならば、7日間140,000円からあるのだ。
無論、アラスカを堪能させてくれる満喫ハイライトコースもある。
それにしても安い!ヽ(^o^)丿

アノ某有名旅行会社での見積りと比較すると随分と違う。
今丁度、アラスカとモンゴルの特売セールのキャンペーン中なのだ。
大手旅行会社に負けぬ、得意の路線らしく思い切った値段だ。

むしろ、得意路線ならばキメ細かいサービスが期待出来そう。
何よりも、旅慣れた者には、フリープランは断然安い。

先の旅行記の本をよく読むと、執筆者は旅行会社の社長さんではないか!(*_*)
なんだ、そりゃ旅慣れてるはずだ。
だからこそ、この格安価格なのか。。。(*^_^*)

どうやら今年の夏は、格安のアラスカツアーに決まりかぁー!(*^^)v

モンゴルとアラスカの旅キャンペーン

JNTの「格安アラスカツアー」キャンペーンサイト。
スポンサーサイト

comment

Secre

ナイスでグー


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』


ショップチャンネル:24時間生放送 テレビショッピング
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


DHCオンラインショップ
永谷園通販トップページ
QVCジャパン
大丸がオススメする季節の情報をご紹介


おすすめリンク
最近の記事
ブログ検索
プロフィール

探索猫

  • Author:探索猫
  • 結構いいものだニャン
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。