スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱ、水晶文旦は、お上品だ。

文旦は美味いよ。
柑橘類の中、・・・否、フルーツの中でも一番美味いよ。
  
果糖が甘味成分の文旦は、蔗糖系の温州みかんやオレンジとは一線を画す。
食べるなり、アマ~イ感じではない。
 
果肉以外の果皮や白い中袋を噛んでしまう苦味。
チョッとしたアクセントだ。
さわやかな酸味と優しい甘味の上品さが、柑橘の女王と呼ばれる所以。
 
文旦の女王、早生系温室栽培の「水晶文旦」の甘さはピカイチ。
地元でも贈答用主体に使われる。

他の文旦に比べ、果汁が多く実が柔らかい。
低温に弱いので路地栽培は難しいため価格も高め。
しかし、その上品な甘味と酸味の渾然一体となった味はさすがだ。(^_^)
 
浅く切れ目を付け、半分に割る。
皮を裂く時に油房の中の精油が霧の如く立ち上がる。
部屋一杯に広がる、香りの飛沫。

確かに、美味い。(+_+)
 
賞味期限が短いので、早めにやっつけるべし。(^^ゞ
 


スポンサーサイト

comment

Secre

ナイスでグー


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』


ショップチャンネル:24時間生放送 テレビショッピング
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


DHCオンラインショップ
永谷園通販トップページ
QVCジャパン
大丸がオススメする季節の情報をご紹介


おすすめリンク
最近の記事
ブログ検索
プロフィール

探索猫

  • Author:探索猫
  • 結構いいものだニャン
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。