スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いくつになっても、トキメイテいたいものです。

松山千春の「恋」のフレーズが好きだ。

愛する事に疲れたみたい、嫌いになった訳じゃない。。。
男は、いつも待たせるだけで、女は、いつも待ちくたびれて。。。
それでも恋は恋。

くぅーっ。泣かせるねぇーっ。(T_T)
因みに自分は、時間厳守人間ですので、人を待たせるなんて事はありません。
特に好意を持つ女性を待たせるなんて間違っても致しません。

逆に待たされて、待たされて、待ち続けて・・・待ちぼうけ。。。
なんてのは、よく経験ありますけど。(^^ゞ

えっ?
この「恋」の歌詞は、時間的な事だけを表わしているのではない?!
分かっていますとも。(-.-)

自分勝手な生き方をする男に惚れたものの、
その価値観の違いに悩み疲れてしまうのです。

結婚情報サービスで知られるサンマリエが提供している、
「専門家に聞く恋愛相談」でも言っています。

若く大事な自分の時間を無駄にしてしまう不安。
男の心の中にいる自分の存在感の大きさ。
いつもの恋の駆け引きで、すねて出て行くときもありました。
でも、その度にやっぱり結局元のサヤ。

ところが、時間の流れには勝てません。
相手の心が確認できないままに長い時間を費やすのは無駄なこと。

自分の恋愛を間違いではなく、ありのままの過去として生きる。
そんな女性のいじらしさと強さを表わしていると考えています。

それでも恋は恋なのです。

だから、松山千春の「恋」が好きなのです。
スポンサーサイト

comment

Secre

ナイスでグー


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』


ショップチャンネル:24時間生放送 テレビショッピング
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


DHCオンラインショップ
永谷園通販トップページ
QVCジャパン
大丸がオススメする季節の情報をご紹介


おすすめリンク
最近の記事
ブログ検索
プロフィール

探索猫

  • Author:探索猫
  • 結構いいものだニャン
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。