スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春は、めでたい行事がお似合いだ。

どうやら親戚の家では、何かお祝い事があったようだ。
内祝いとして、長岡京「小倉山荘」の届け物が来た。
京都せんべい・おかきとしては、逸品ばかりの店だ。

この際、何の祝い事かは興味が無い。(^_^;)
きっと、家内の家系方で、めでたい事でもあったのだろう。
事柄は何にせよ、小倉山荘とは気が利くものだ。(^◇^)

小倉山荘の物ならば、いずれも好物である。
特に極上丹波黒豆の甘納豆「京の大黒」は筆舌に尽くしがたい。
ひと度、つまむと至極の味に酔いしれてしまう。

まっ、今回は祝い事だけに黒豆ではなかろうが。。。
ほほぉー、「祝い歳時記」と来たか。


さては、初節句でもあったかな。
祝い事は何だろうと、めでたいのに越した事は無い。
早速、ご相伴に預かろう。(*^_^*)


十二単に着飾った宮中の姫君が描かれた小袋に詰められた、
節目の儀式を象った、8種類のあられが美しくも可愛らしい。

イヤイヤ、見た目の良さよりも、味が上回るのが小倉山荘。
中でも、春の宴を連想させる梅の花型のザラメ味のあられ「梅ざらめ
ほのかに香る梅の芳香が爽やかだ。

そして、一見して存在感を醸し出しているのは、「紫芋
端午の節供を思わせる花菖蒲の形を意味している。 
味は、言うまでも無く、紫芋そのままである。
黒ゴマが、紫芋の素朴でコクのある甘さを引き立てている。
この紫芋あられは、特に人気のあられである。
しかも、この祝い歳時記にしか入ってない。

その他のおかきも甲乙がつけ難いのだ。
お茶うけにすると、ドレもコレもが美味くて止められない。

そうだ、忘れてはならない事がある。
今宵、祝いの宴もやらねばなぁー。(^^ゞ

 お祝いあられ八撰『祝い歳時記』

スポンサーサイト

comment

Secre

ナイスでグー


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』


ショップチャンネル:24時間生放送 テレビショッピング
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


DHCオンラインショップ
永谷園通販トップページ
QVCジャパン
大丸がオススメする季節の情報をご紹介


おすすめリンク
最近の記事
ブログ検索
プロフィール

探索猫

  • Author:探索猫
  • 結構いいものだニャン
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。