スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅干でもない甘納豆

まず、東根(ひがしね)梅の説明からせねば。(^.^)

東根梅は、昭和42年頃に突然変異から発見されました。
山形県東根市で見つけられたことから東根梅となりました。
種が小さく実が多いジャンボな梅です。

あんずの交配の珍種だそうです。
直径5~7cm、90g~165gもあるのです。
この驚きの大きさの梅を見てください。(~_~;)

ジャンボ梅

左:一般的な梅  右:ひがしね梅

その自家栽培から発見された突然変異の珍種だったのを、
苦労して増殖させることに成功したんですね。(T_T)

製品に使われるモノは、木の上で完熟させた梅です。
梅の実は、木の上で完熟すると自然に落下します。
自然落下したものは甘さも、大きさも段違いなのです。

大事な梅ですから、木の下にシートを敷き大切に梅を扱います。
木の上で完熟!

その梅を蜂蜜シロップ漬けにした後、熱処理で乾燥させれば完成。

乾燥させた干し梅状態で、並の梅の実よりも大きい
容器にの中には、20個ほど入ってます。

梅の甘納豆」という表現がピッタシ。
クセになる山形の隠れた名品です。

甘梅干し甘梅干し

スポンサーサイト

comment

Secre

ナイスでグー


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』


ショップチャンネル:24時間生放送 テレビショッピング
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


DHCオンラインショップ
永谷園通販トップページ
QVCジャパン
大丸がオススメする季節の情報をご紹介


おすすめリンク
最近の記事
ブログ検索
プロフィール

探索猫

  • Author:探索猫
  • 結構いいものだニャン
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。