スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽快なリズムで快適に走行

故 植木等のスーダラ節の軽快さは見事であった。
少し落ち込んでいる時でも、唄を聴くと気分を晴れやかにしてくれたものだ。

そのスーダラ節の軽快なメロディーを、「あやや」こと、アイドル歌手の
松浦亜弥が心地よい声で歌っているETCのテレビCMを見たことがある。
ETC

ア、ソレッ。
♪スイー、スイー、スーダララッタ、スラスラスィスィスィ~。♪
って感じだ。(*^^)v

料金所を停止せずに走り抜けられるスムーズさをイメージした映像である。
合言葉は、
もっと走ろう。
もっと得しよう。

ETCも2000万台時代に突入するそうだ。
そのうちETC無しでの高速道路走行は、出来なくなる日が来るのだろうか。

なんでも、イマならおトクなETCと題したキャンペーンにて、
日本各地の高速道路で新たな割引社会実験が行われているとの事だ。
国道等と並行する高速道路の有効活用を目指し、一般道に存在する課題を
解消・緩和するなどを目的としての企画であるという。

自分の生活圏には、さほど影響は無いようだが、諸手を挙げて賛成しよう。
何にせよ、割引はありがたいものだ。

とにかく割引という言葉は、得する気分にさせる。
一般ヒープルにとって、得するという言葉は財布のヒモを緩ませる魔力を持つ。

ほんの少しであっても、他の人より得をしたい。
ほんの少しであっても、他の人より早く行きたい。
ほんの少しであっても、他の人より快適なドライブをしたい。
そんな願いが叶えられるシステムが、ETCである。

以前は、料金所の渋滞を通過するには、運に左右される時が多かった。
並んだ車列の進む速さが、隣の車列よりもかなり遅かったりすると、
イライラして損をした気分になってしまう。
その逆に意外とスムーズに抜けられると嬉しいものだ。(^.^)

ETCの場合は、運・不運はさほど関係してこない。
余程の事がない限りは、どのレーンを通ろうと同じような感じがする。

一番の快適感は、同時に隣の料金所に入った車がETCではなかった時だ。
例えその車が、どんなに急いでもETCの通過速度にはかないっこない。(^^ゞ
チケットを取るか、料金を支払うかするのであるからだ。

ETC

つまり、少しでも快適なドライブを望むのならば、もはやETCは
必衰のアイテムとなっている現代なのである。

ETCの設置に関してもカードと提携するだけで、設置料金が
無料になるキャンペーンもあるから、それだけでもかなりの得をする。
その他、マイレージも貯まると聞けば、言わずもがなである。(*^^)v

ア、ソレッ。
♪スイー、スイー、スーダララッタ、スラスラスィスィスィ~。♪
って感じだ。(*^^)v

ETC




スポンサーサイト

comment

Secre

ナイスでグー


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』


ショップチャンネル:24時間生放送 テレビショッピング
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


DHCオンラインショップ
永谷園通販トップページ
QVCジャパン
大丸がオススメする季節の情報をご紹介


おすすめリンク
最近の記事
ブログ検索
プロフィール

探索猫

  • Author:探索猫
  • 結構いいものだニャン
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。