スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身震いするほどのサバ

正直、あまり鯖寿司は食べないんだよね。。。(~_~;)
別にアタった事が、あるわけじゃないんだけど・・・
なんか、酢でシメちゃってるのがネ。。。(~_~;)

酸っぱいのが嫌いな訳じゃないのです。
ただ、せっかく美味しい魚を酢で台無しにしてるような気がするのです。
魚は、刺身が一番美味いと思うのですよ。
それを、わざわざ酢で・・・

そりゃ、昔は流通や保存性の為に必要な技法だったでしょうが。。。
この現代では、さして必要は無いでしょう?
美味しいお魚は、美味しいままで食べたいじゃないですか。(*^_^*)

という考えでおりました。
今までは。。。


懐石料理のお店、「四季食彩 萩」
ここの鯖寿司が、ビックラこきまくるのです。(*_*)

名づけて、「生鯖寿司
見た目は鯖寿司なのだが、ただの鯖寿司とは雲泥の差。
頑固なおやっさんが、その技量と信念を込めて作った日本海、若狭の鯖の「生鯖寿司」なのです。

まずは、鯖の刺身の如く絶妙に〆られた鯖の身に感激。
それは、鯖の刺身よりも歯応えがよく、旨味が強くなっている。
ただのシメサバよりも鯖の脂身が、はるかに美味い。
きっと、普段は鯖寿司を食べない人も一口食べるとヤツキになっちゃうヨ。

押し寿司タイプで見落とされがちなのが酢飯。
この酢飯は、文句なしに美味い。
押し具合と言い、味の風味と言い完璧だ。

「四季食彩 萩」は、別に鯖寿司の専門店ではない。
ただ、鯖寿司を作らせたら、極めて高いレベルの鯖寿司を作ることが出来るだけの事。
その他の料理が美味いのは、言うまでも無い。(^.^)

空弁でブレイクした焼きサバが、最近の流行だが、
「四季食彩 萩」の若狭の焼グヂ寿司には、かなうわけが無い。

その他、身震いするほどの逸品がある。
今後、お品書きの名品を一品づつ選ぶ楽しみにしよう。



「四季食彩 萩の生さば寿司」

スポンサーサイト

comment

Secre

ナイスでグー


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』


ショップチャンネル:24時間生放送 テレビショッピング
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


DHCオンラインショップ
永谷園通販トップページ
QVCジャパン
大丸がオススメする季節の情報をご紹介


おすすめリンク
最近の記事
ブログ検索
プロフィール

探索猫

  • Author:探索猫
  • 結構いいものだニャン
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。