スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グロビン蛋白分解物を摂取せよ

イヤァー、食った食った。
ブュッフェスタテルは、食べ過ぎるから困りモノだ。
揚げ物、焼肉、天ぷら、中華にイタリアン。。。

油分こそ旨さの源、脂分が多いモノほど旨いというのは、全く罪な話だ。
体に良くない事は重々承知。

しかし、やはり気になるメタボリックシンドローム。(ーー;)
できる事なら、今、食べた脂肪分を無かったことにしたい・・・。
では、無かった事に致しましょう。

それが事実なら、なんと魅惑の魔法のような言葉でしょうか。。。
本当にそんな事が許されていいのでしょうか。。。

実は、そんな期待に応えてくれる商品を森永製菓が開発したのです。
その魅惑の製品こそ『清祥茶房』でありまーす。(*^_^*)

その方法は簡単、食事と一緒に1本飲むだけ。
それだけで、今食べた脂肪の吸収を60%カットしてくれるのです。

清祥茶房 』は「特定保健用食品」いわゆるトクホってヤツなのです。

森永製菓の清祥茶房

その秘密が、「グロビン蛋白分解物」だ。
実は、動物性タンパク質を分解したものである「グロビン蛋白分解物」は、
膵リパーゼの働きを抑制します。
膵リパーゼは、膵臓から分泌される消化酵素です。
食べた脂肪は、この膵リパーゼが脂を分解して中性脂肪となり、最後は
体中に吸収されることになります。

しかし、膵リパーゼの働きを抑制すれば、脂肪を分解しにくくなります。
つまり、食べた食事の体中への脂肪吸収を抑えられるという事なのです。
分解できなかった脂肪は、腸を通り抜けて体外に排出されることになります。

これこそ、今、食べた脂肪分を無かったことにする秘密だったのです!(^^)v

そんなスゴイ物を試さずにいられようか。
さっそく取り寄せて飲んでみよう。(*_*)

清祥茶房

あぁ、ブームにもなった評判のいろんなお茶がブレンドされているのか。

ナルホド、長時間発酵させて作る黒茶の一種のプーアル茶がメインになってるな。
よく脂肪分の多い料理と一緒に飲む事が多いお茶だ。
清祥茶房の味のベースとなっているようだ。

普段はプーアール茶はニガテなんだが、むしろこの香りが効果ありそう。。。(^.^)
そう考えれば、個性的なハーブティーと思えば、嫌な味ではない。

また、貴重な緑茶の龍脊茶と、楊貴妃も愛飲したと言われるハスの葉茶と、
あの杜仲茶も入っているのか。
香りが薬くさくなく香ばしい風味なのは、焙煎した六条大麦のおかげだろう。

グロビン蛋白分解物の入ったお茶だから、グロビン蛋白分解物と呼んでも
いいだろうが、ナンか違和感がある。。。

確かに、グロビン蛋白分解物では、飲む気になれないからな。(^^ゞ

因みに、グロビン蛋白分解物は、肝臓で脂肪酸の酸化促進により、
肝臓などに脂肪を貯まりにくくしてくれる能力もあるとか。

素晴らしいゾ、グロビン蛋白分解物!
君とは、一生友達でいたいと思う、今日この頃だ。(^^)v



森永製菓の健康茶で脂肪吸収を60%カット!お試し1000円セット!!





スポンサーサイト

comment

Secre

ナイスでグー


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』


ショップチャンネル:24時間生放送 テレビショッピング
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


DHCオンラインショップ
永谷園通販トップページ
QVCジャパン
大丸がオススメする季節の情報をご紹介


おすすめリンク
最近の記事
ブログ検索
プロフィール

探索猫

  • Author:探索猫
  • 結構いいものだニャン
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。